ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年11月20日 / ページ番号:C037375

大切な子どもの命を守る「チャイルドシート」の着用を!

このページを印刷する

幼児を自動車に乗せる時は、必ず「チャイルドシート」を使用しましょう。

自動車の運転者は、チャイルドシートを使用しない6歳未満の幼児を乗せて、運転してはならないことが決められています。
(道路交通法第71条の3第3項)
子どもを膝の上に乗せて抱っこをしていても、いざ事故になれば人間の力では支えきれず、前方へ飛んで行ってしまいます。
時速40kmで衝突したときに乗員に加わる衝撃は、体重の約30倍になると言われています。体重10kgの子どもが、なんと300kgに!)

チャイルドシート不使用者の死亡重傷率は、使用者の約3.0倍となっています。
また、チャイルドシートに乗せていても、不適正な装着や使用方法ですと、死亡重傷率が適正使用者の約5.4倍にもなってしまいます。
自動車への装着は、チャイルドシートに付属の取扱説明書をよく読み、正しく確実に装着してください。

チラシ

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民生活安全課 交通防犯係
電話番号:048-829-1219 ファックス:048-829-1969

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る