ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年2月9日 / ページ番号:C055714

高圧ガス保安法に基づく申請・届出窓口がさいたま市へ変わります

このページを印刷する

1 さいたま市消防局で行う事務について

 これまで、都道府県が行っていた高圧ガス保安法の事務が、第5次地方分権一括法により政令指定都市に権限移譲されます。これに伴い平成30年4月1日から高圧ガスの製造、販売、貯蔵、消費、輸入等に関する許可、届出、報告、検査等に関する事務が、さいたま市消防局にて行われることになりました。

(高圧ガス製造保安責任者免状等に関する事務は、引続き埼玉県で行います。)

2 申請、届出等の窓口について

 平成30年4月1日から、さいたま市内における高圧ガス保安法に基づく事務の窓口は、埼玉県危機管理防災部化学保安課からさいたま市消防局予防部査察指導課に変更となります。

平成30年4月1日から

問い合わせ窓口
〒330-0061 さいたま市浦和区常盤6丁目1番28号
さいたま市消防局 予防部 査察指導課 危険物係
電話番号:048-833-7543 ファックス:048-833-7529

3 手数料の納付方法について

 申請に係る手数料は、申請窓口において現金での納付となります。埼玉県収入証紙は使用できませんのでご注意ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/査察指導課 危険物係
電話番号:048-833-7543 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る