ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年11月4日 / ページ番号:C005158

国民保護法に基づく避難施設について

このページを印刷する

 さいたま市では、武力攻撃事態等において、住民の方の避難及び避難住民の救援を的確かつ迅速に実施するため、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)」第148条(避難施設の指定)及び第184条(大都市の特例)の規定に基づき、学校を中心とした公共施設258ヶ所を避難施設として指定しています。

補足 災害対策基本法上の避難場所と同一施設を指定しています。

区別内訳

地図

施設別内訳

  • 学校(市立) 103ヶ所
    (国立) 1ヶ所
  • 中学校(市立) 56ヶ所
    (国立) 1ヶ所
  • 高等学校(市立) 4ヶ所
    (県立) 19ヶ所
  • 大学(国立) 1ヶ所
  • 盲・ろう・特別支援学校 4ヶ所
  • 福祉施設 3ヶ所
  • 体育施設 1ヶ所
  • 文化施設 2ヶ所
  • コミュニティ施設 3ヶ所
  • 公民館 58ヶ所
  • 公園 2ヶ所
  • 合計 258ヶ所

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/安心安全課 
電話番号:048-829-1125 ファックス:048-829-1936

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る