ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年1月29日 / ページ番号:C048677

救急車の適正利用についてご協力をお願いします!

このページを印刷する

救急車の適正利用について

あ
(平成29年度救急需要対策ポスター)

 さいたま市では、市民の生命・身体を守るため、市内に28台の救急車を配備して救急活動を行っています。
 救急車は、急病やけがなどにより、緊急に病院へ搬送する必要がある方のためのものです。
 緊急性がない要請に救急隊が対応している間に、真に緊急を要する救急事故が発生した場合、離れた場所から救急車が出動することになり、到着が遅れることが考えられます。

 大切な「生命」を守るために、救急車の適正利用について、ご理解・ご協力をお願いします。

 い
ただし、傷病者の様子がおかしいと思われる時やけがの状態から、早く病院へ行った方が良いと思った時は、迷わず119番通報で救急車を要請してください。

さいたま市の救急出場状況

ああ

 さいたま市の平成28年中における救急出場件数は、64,692件で過去最多となりました。
 これは、市内で1日平均177回、8.1分に1回の割合で救急車が出場していることになります。
 

  ・近くの救急車が出場中の場合は?
          → PA連携を実施しています
  ・救急車が到着するまで、勇気を持って応急手当を行いましょう!
          → 応急手当講習 講習種類の内容のご案内

さいたま市の救急搬送状況

うう

 平成28年中に救急車で医療機関に搬送した方は、57,110名でした。
 これは、市民の20人に1人が救急車を利用していることになります。
 救急搬送した約6割の方が、「軽症」と診断されています。



  ・どこの病院で、診察してくれるのか分からない場合は? 
               → 判断に迷った時 救急電話相談・医療機関案内

  ・緊急性はないけど、病院までの交通手段がない場合は?
               → 患者等搬送事業者のご案内 

救急車を本当に必要とする人のために、大切な命を救うために、ご理解とご協力をお願いします。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

消防局/警防部/救急課 
電話番号:048-833-7981 ファックス:048-833-7201

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る