ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年11月21日 / ページ番号:C032336

応急手当講習 講習種類の内容のご案内

このページを印刷する

応急手当講習 講習種類と内容のご案内

さいたま市消防局では、市民の皆様や市内事業所の方を対象とした、心肺蘇生やAEDの使用法を習得する講習を開催しています。大切な人や家族の命を守るため、応急手当講習を受講して、正しい知識と技能を身につけましょう。

応急手当講習種別のご案内
講習種別 講習時間 講習内容 対象者

交付される

修了証など

その他
普通救命講習1 3時間

・応急手当の重要性

・成人に対する救命に
 必要な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

・気道の異物除去

・止血法

市内在住、在勤、在学いずれかに

該当する中学生以上の方

普通救命講習1
修了証

普通救命講習2 4時間

・応急手当の重要性

・成人に対する救命に

必要な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

・気道の異物除去

・止血法

・筆記及び実技試験

・市内在住又は在勤の18歳以上の

方で、業務により一定の頻度でAEDの

使用を期待、想定される非医療従事者

(警備員、警察官、介護施設関係者、
 スポーツ施設関係者、教員など)

※過去にいずれかの応急手当講習を
 受講されている方が望ましい

普通救命講習2
技能認定証

・筆記及び実技試験を実施し、合格した方に技能認定証を交付します

・技能認定証の有効期限は3年間です

普通救命講習3 3時間

・応急手当の重要性

・小児、乳児、新生児
 に対する救命に必要
 な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

・気道の異物除去

・止血法

市内在住、在勤、在学いずれかに

該当する中学生以上の方

普通救命講習3

修了証

託児つき救命講習

2時間

・応急手当の重要性

・小児、乳児、新生児
 に対する救命に必要
 な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

市内在住、在勤、在学いずれかに

該当する中学生以上の方

交付はありません

託児は、1歳以上の

未就学児とします

上級救命講習 8時間

・応急手当の重要性

・成人、小児、乳児、
 新生児に対する救命
 に必要な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

・気道の異物除去

・止血法

・傷病者の管理法

・搬送法

市内在住、在勤、在学いずれかに

該当する中学生以上の方

上級救命講習修了証
フリープラン講習

3時間未満の希望する時間

・希望する内容

ただし、AEDの取り扱いのみの講習は行いません

市内在住、在勤、在学いずれかに

該当する中学生以上の方

交付は

ありません

救命入門コース 1時間30分

・応急手当の重要性

・成人に対する救命に
 必要な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

市内在住又は在学の小学4年

生から6年生と、その保護者

救命入門コース参加証

救命入門コースを受講後、おおむね1年以内に実技救命講習(小学生)を受講すると、

普通救命講習1の修了証を交付します

実技救命講習(小学生対象) 2時間

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

・気道の異物除去

市内在住又は在学の小学4年

生から6年生と、その保護者で、

救命入門コースを受講した方

普通救命講習1修了証
実技救命講習(普通1) 2時間

・応急手当の重要性

・成人に対する救命に
 必要な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

・気道の異物除去

・止血法

市内在住、在勤、在学いずれかに

該当する中学生以上の方で、応急

手当WEB講習を受講した方

普通救命講習1修了証

応急手当WEB講習受講後、おおむね1ヶ月以内に実技救命講習を受講してください

実技救命講習(普通3) 2時間

・応急手当の重要性

・小児、乳児、新生児
 に対する救命に必要
 な応急手当

・心肺蘇生法

・AEDの使用法

・気道の異物除去

・止血法

市内在住、在勤、在学いずれかに

該当する中学生以上の方で、応急

手当WEB講習を受講した方

普通救命講習3修了証

応急手当WEB講習受講後、おおむね1ヶ月以内に実技救命講習を受講してください
















 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

消防局/警防部/救急課 普及係
電話番号:048-833-7921 ファックス:048-833-7201

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る