ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J003548

災害に備える

さいたま市は、次のような避難場所・応急給水場所を整備しています。お住まいの近くの避難場所・応急給水場所や避難経路を確認しておきましょう。

土砂災害について、急傾斜地危険箇所や土砂災害に対する日ごろの備えについて。

地震や風水害などの自然災害は、いつ発生するかわかりません。近年、短時間に局地的な大雨が降る「ゲリラ豪雨」による浸水被害等が増えています。家族の安全と財産を守るため、日ごろから対策をたてましょう。

罹災証明書の概要り災証明書は、地方自治法第2条に定める自治事務として,市町村が被災状況の現地調査等を行い,確認した事実に基づき発行する証明書であり,各種の被災者支援制度の適用を受けるにあたって必要とさ…

阪神・淡路大震災では、死亡原因の9割近くが、家屋の倒壊や家具類の転倒による圧迫・窒息死でした。また、怪我の原因では、家具の転倒や落下が5割、割れたガラスが3割を占めました。

突然の大雪への日ごろの備えについて。

1むやみに移動を開始しない東日本大震災のときも、多くの人が家や家族が心配になり、会社、学校、外出先などから一刻も早く自宅に帰ろうとして主要駅や幹線道路は帰宅困難者で混雑しました。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る