ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年6月19日 / ページ番号:C049123

第37回九都県市合同防災訓練・中央会場(平成28年度さいたま市総合防災訓練・防災フェア)

このページを印刷する

第37回九都県市合同防災訓練・中央会場(平成28年度さいたま市総合防災訓練・防災フェア)

1 目的

大規模地震災害発生時における迅速かつ円滑な災害応急対策の実施を目的として、市民、防災関係機関、事業所を主体とする総合的な訓練を実施するとともに、「つながり」をテーマとして、防災意識、地域防災力の向上を目的とした、防災体制の強化を図る実践的な訓練を実施します。
また、九都県市合同防災訓練実施大綱に基づき、本市が幹事を務める九都県市合同防災訓練の中央会場として九都県市及び政府と連携した訓練を実施します。

2 実施日時

平成28年9月1日(木曜日)9時00分から12時00分まで
(体験訓練・展示コーナーは9時30分から13時00分まで)

3 実施場所

さいたま新都心周辺ほか
【主会場:三菱マテリアル株式会社隣接地(さいたま市大宮区北袋町1丁目)】 
実施場所(地図)(PDF形式:163KB)

4 訓練想定

「本市を震源とする大きな地震が発生した。地震の規模はマグニチュード7.3、震度6強を記録し、市内全域に被害が発生している。特に、大宮区、中央区、浦和区などの市中央部において建物の倒壊、道路や鉄道などの交通網が寸断し、多数の負傷者が発生している。また、電気・ガス・水道・通信網等のライフラインにも甚大な被害が発生している。」

5 訓練の基本方針

≪テーマ:つながり
九都県市相互の「つながり」が重要であるように、関係機関相互や人々の「つながり」を深めることをテーマとし、地域のつながり、世
代間のつながりをより強固にし、自助、共助とそれらを支える公助の強化につなげる。さらには、平常時からしっかりと災害に備える体制
を築くことで、本市の活力ある明るい未来につなげる。
訓練の基本方針(PDF形式:70KB)

6 訓練項目

(1)主会場
ア シェイクアウト訓練
イ 避難誘導訓練
ウ 住民主体訓練
エ 情報伝達・収集訓練
オ 道路交通対策訓練(道路啓開訓練)
カ 救出救護訓練
キ 部隊投入訓練
ク 医療救護訓練
ケ 救援物資緊急輸送訓練
コ ライフライン応急復旧訓練
サ 大規模火災消火訓練
シ 災害ボランティアセンター設置・運営訓練
ス 防災フェア(体験・展示)
様々な防災体験へ参加することができます。また、特殊車両などの展示や動物戦隊ジュウオウジャーショーも行います。
 

写真

(2)他会場

訓練種目 実施場所 実施日
シェイクアウト訓練

市内各学校・事業所

8月30日~9月5日

(防災週間)

帰宅困難者対策訓練

大宮ソニックシティ、パレスホテル 

(帰宅困難者一時滞在施設)、

さいたま新都心合同庁舎1・2号館

9月1日

多数傷病者トリアージ・

医療救護訓練

(新)さいたま赤十字病院(災害拠点病院)

(月のひろば)

9月1日
支援物資搬送訓練  さいたまスーパーアリーナ(防災拠点) 9月1日
列車事故救出訓練 JRさいたま新都心駅構内 9月1日
高速道路事故救出訓練 首都高速埼玉新都心線(本線) 9月1日
救援物資緊急輸送訓練 主会場・与野体育館(物資集積場所) 9月1日
多数遺体収容施設設置運営訓練 浦和西体育館(遺体収容場所) 9月1日

※高速道路事故救出訓練及び多数遺体収容施設設置運営訓練につきましては、訓練の都合上、関係者以外は見学できかねますので、ご了承
ください。

7 参加予定

  関係機関団体136機関

市民参加組織等、指定公共機関、指定地方公共団体、協定締結機関、国の機関、自衛隊、警察機関、消防機関、九都県市広域応援協定
自治体、協定締結自治体、その他参加・協力機関等

参加者数 約10,000人

8 訓練の中止、変更等

荒天時も訓練内容を変更して実施いたしますが、大規模災害発生時等は、危機管理部で検討したうえで、訓練を中止させていただく
場合がございます。

9 周辺の交通規制

訓練当日は、各会場付近で交通規制を行います。皆様のご理解・ご協力をお願い致します。
交通規制(PDF形式:501KB)

10 お知らせ

(1)一般の皆様へ

入場無料、事前申し込み不要となっております。
炊き出し訓練によるカレーライスの試食や防災グッズの配布もございますので、皆様お誘い合せの上お越しください。
※カレーライス及び防災グッズにつきましては、数に限りがあるため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

(2)外国人の皆様へ

外国人の方にも防災体験への参加や参観をしていただけるよう、希望者には市職員及びボランティアによる案内等の補助者をご用意い
たします。
ご希望される方は、申込書に記入してお申し込みください。
なお、補助者の人数には限りがありますので、グループごとのご案内となる場合がありますので、ご了承ください。
【参加内容】 防災体験(救出訓練、初期消火訓練等)及び主会場訓練の参観
お申込みはこちら → www.stib.jp/kokusai/foreigner.shtml

(3)報道関係者の皆様へ

報道関係者の方は、当日事前に申し込みが必要となりますので、取材要領をご覧の上、受付をお願いします。
取材要領(PDF形式:82KB)

(4)車でお越しの皆様へ

一般駐車場のご用意はございませんので、ご来場の際は公共交通機関等をご利用ください。

11 主催・後援

主催:九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)
後援:内閣府政策統括官(防災担当)


ポスター 

地図情報をスキップする。

地図情報

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 防災対策係
電話番号:048-829-1127 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る