ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000161

防災に対する取り組み

本市の都市特性や防災上の課題を踏まえ、災害に強い都市づくりを進めています

 平成28年7月26日(火)、災害時における支援物資の円滑な受援体制を強化するため、佐川急便株式会社と「災害時等における支援物資輸送拠点としての協力に関する協定」を締結しました。

防災・気象情報家庭の備え(自助)地震災害が起きた場合、外部からの支援は発災の3日後からといわれています。市民の皆様には、各ご家庭において、最低3日分(推奨7日分)の備蓄をお願いいたします。

防災ボランティアコーディネーターとは避難所等における被災者のニーズを把握し、ボランティアと結びつける(コーディネートする)役割を担う人達のことです。

防災アドバイザーとは、災害に強いまちづくりを目指し、地域の防災力向上と減災のために区を単位とするグループとして活動し、地元の自治会や自主防災組織及び避難所運営委員会などに対し助言や運営の協力を行っていく人達のことです

避難所運営委員会とは自助、共助、公助の役割分担と連携による災害に強いまちづくりを目指し、災害時の避難生活に備え、市民と行政が一体となった防災体制の構築を図ることが目的です。

空き地の雑草の刈り取りは、その土地の所有者(管理者)が行わなくてはなりません。所有(管理)している土地は適正に管理し、良好な環境の保全に努めましょう。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る