ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月16日 / ページ番号:C039281

インターネットのプロバイダ契約トラブルにご注意ください

このページを印刷する

インターネットのプロバイダ契約トラブルにご注意ください

インターネットのプロバイダー変更の加入トラブルが急増しています。今より接続料が安くなる、接続速度も速くなるという言葉にひかれ、よくわからないまま契約した。大手電話会社又はその関連会社だと誤解して、電話で十分に内容を理解せずに契約した。などプロバイダ変更に関するトラブルが増えています。また、電話勧誘後、遠隔操作で設定変更を行う業者に関する相談も増えています。

消費者へのアドバイス

・安くなると勧誘されても、すぐに契約せず、契約内容や利用料金などに関する書面を求め、
 契約内容を理解してから契約しましょう。
・自分のパソコンを遠隔操作してもらう場合には、遠隔操作をしてもらう前に、
 具体的にどういう操作を行うかを含め、内容を確認しましょう。
・契約する相手事業者を必ず確認しましょう。
・プロバイダ契約等のサービスに関する契約は法律上のクーリング・オフ制度はありません。注意しましょう。

少しでも疑問や不安を感じたら、消費生活センターに相談してください !
さいたま市の消費生活相談窓口は こちらをクリック

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る