ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月16日 / ページ番号:C041610

強引、悪質な投資用マンション電話勧誘について

このページを印刷する

相談事例  

投資用マンションを扱う業者から、職場や自宅に購入を勧める電話が頻繁にかかってくる。何度も断っているが電話をやめてくれない。どう対処したらよいか。 

対応のポイント

マンション販売の勧誘に関しては、平成23年10月に宅地建物取引業法施行規則の一部が改正され、契約しない旨の意志表示をしている相手へ勧誘を継続することや、迷惑を覚えるような時間の電話または訪問による勧誘は禁止されています。

・勧誘されても「興味ありません」「もう電話をかけないでください」とはっきり断りましょう。
・勤務時間中であれば、迷惑であることを伝えはっきりと断りましょう。

 断ってもしつこい勧誘が続いたり、強引な勧誘がエスカレートしていってしまう場合など、消費生活センターにご相談ください。
マンション販売以外でも、様々な電話勧誘があります。はっきりと断るようにしましょう。

少しでも疑問や不安を感じたら、消費生活センターに相談してください !
さいたま市の消費生活相談窓口は
こちらをクリック 
 

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る