ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月16日 / ページ番号:C042194

悪質な訪問購入、「押し買い」にご注意ください!

このページを印刷する

相談事例  

・自宅に電話があり、「家に不要品があれば買い取りにいきます。」と電話があり承諾した。後日業者が訪れると、用意しておいた不要品には目もくれず、宝石や、指輪等の貴金属を強引に安く買い取られた。

・先日、自宅に訪問した古物商に、訪問買取で指輪、ネックレス、婦人服、靴、ベルトなど売ったが買い取り価格が安すぎるのでクーリング・オフしたい。

対応のポイント

「不要品を買い取る」などと電話があり、そのつもりで来訪を承諾したのに、実際は貴金属の買い取りを持ちかけられるという訪問買取の相談が寄せられています。 貴金属の買い取りを希望する場合も、非常に安い価格で買い取られるケースも多いです。電話等で不要品を買い取るなど言われても、相手がどのような業者なのか確認をするようにしましょう。そして、売る意思がない場合ははっきりと断りましょう。

また、平成25年2月21日より、訪問購入についてもクーリング・オフが導入され、今後は法律で定められた書面を受け取った日を含めて8日以内であれば無条件に取り戻すことができるようになりました。(※ただし、クーリング・オフが適用されない商品等例外もあるので、注意が必要です。 )

  

少しでも疑問や不安を感じたら、消費生活センターに相談してください !
さいたま市の消費生活相談窓口は こちらをクリック

  

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る