ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年8月28日 / ページ番号:C032621

認定の有効期間の更新を受けるためには

認定の有効期間の更新を受けようとする認定NPO法人は、認定の有効期間の満了の日の6月前から3月前までの間に、所轄庁に更新の申請をしなければなりません。

(例)認定の有効期間が平成29年12月31日の場合、平成29年7月1日から平成29年9月31日までの間に更新の申請が必要となります。

認定更新の際の提出書類

認定更新申請書類
番号

提出書類

様式・書式例

提出部数

1 認定特定非営利活動法人の認定の有効期間の更新の申請書 様式第25号(ワード形式:62KB)

1

2

認定の基準に適合する旨を説明する書類

書式例(ワード形式:594KB)

2

3

欠格事由に該当しない旨を説明する書類
(補足)滞納処分に係る国税及び地方税の納税証明書(過去3年間に滞納処分を受けたことがないことの証明書)の添付が必要です。

書式例(ワード形式:43KB)

2

4 寄附金を充当する予定の具体的な事業の内容を記載した書類 書式例(ワード形式:38KB)

2

(補足)その他、添付書類を提出していただく場合があります。

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民協働推進課 
電話番号:048-813-6403 ファックス:048-887-0164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る