ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年11月13日 / ページ番号:C049824

メキシコ派遣研修候補生を募集します

このページを印刷する

概要

日本・メキシコ両国の戦略的グローバル・パートナーシップの強化に貢献できる若手人材の育成をめざし、メキシコにおいて
研究・研鑽を積む機会を提供するため、外務省へ推薦するメキシコへの派遣研修候補生を募集します。

(1)コース概要
   1. スペイン語・メキシコ文化コース
     特定の分野について専門性を有する者(大学生、大学院生、実務家、研究者等)が、自らの研究活動、
    実務に役立てる観点から、スペイン語の習得を中心とした研修を行います。
   2. 専門コース
     メキシコの大学、または大学院等の研究機関において、文系、理系の専門分野の授業を履修します。

(2)メキシコ政府による給付内容
   1. 滞在費       毎月 10,327.05ペソを支給(第45期例)
   2. 医療保険      メキシコ政府(公務員保険・社会サービス庁:ISSSTE)が原則として負担
   3. 入学金・授業料   免除(半年間で約 8,000ペソ相当)
   4. 渡航費       東京~メキシコシティ間の往復航空券を支給
   5. 住居の選定     原則ホームステイとし、メキシコ国家科学技術審議会(CONACYT)や大学等の
              協力を得ながら留学生自身が行う必要が有ります。
   ※ 支給額ほか、待遇についてはメキシコ政府により、毎年見直しの上改訂されます。

(3)派遣期間
   2018年8月中旬 ~ 2019年7月下旬(予定)

(4)募集人数
   両コースを合計し、1~3名 

(5)応募資格
   1. さいたま市在住の日本国籍を有する者
   2. 心身ともに健康な者
   3. 4年制大学(渡航時に大学3年生以上であること)または大学院の在学者、卒業者、
    または学位取得者に準じた資格、十分な職務経験を有する者
   4. 平成30年(2018)年4月1日時点で、20歳以上35歳未満の者(専門コースは20歳以上40歳以下の者)
   5. メキシコに単身で渡航できる者
   6. 一定のスペイン語力を有する者
   7. 応募時点でメキシコ国外に居住する者が望ましい

(6)応募期限
   平成29(2017)年12月26日(火曜日)まで

詳細資料

詳細は、下記資料をご確認ください。

(1) 募集要項
(2) 提出書類一覧および注意点
(3) 受入可能研修先リスト
(4) [様式] 出願書
 (5)  [様式] CONACYT(メキシコ国家科学技術審議会)あて申込書
 (6)  [記入例] CONACYT(メキシコ国家科学技術審議会)あて申込書
(7) [参考] 英文診断書サンプル
(8) [参考] CONACYTあて誓約書(第45期のもの)
    最終合格者は、CONACYTあて誓約書に署名し提出する必要があります。
    応募時の提出は不要ですが、奨学生の義務など、研修に関する詳細についてが記載されていますので
    必ずご確認ください。

募集説明会・帰国研修生報告会

第46期募集説明会及び帰国研修生報告会が開催されます。

日時:平成29(2017)年12月8日(金曜日) 15時~16時半
会場:駐日メキシコ大使館 多目的ホール“Espacio Mexicano”
   東京都千代田区永田町2丁目15-1 別館5階
主催:外務省中南米局中米カリブ課 及び 駐日メキシコ大使館

詳しくは、案内ちらし及び下記外務省ホームページをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/mx/page25_001071.html

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/観光国際課 国際化推進係
電話番号:048-829-1236 ファックス:048-829-1966

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る