ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年8月10日 / ページ番号:C017035

さいたま市立病院中期経営計画(平成24年度から平成28年度)について

このページを印刷する

中期経営計画の目的

本計画は、市立病院の医療機能を充実させ、そのための健全な経営基盤を確立することを目的としています。

中期経営計画の改訂

本計画策定後の経営状況は、手術件数の増加やICU1床・NICU3床増床、HCU7床整備などの医療機能の拡充に取り組んだ結果、医業収益の増収額が目標を上回り、経常損益が大幅に改善するなど良好に推移しています。
しかしながら、診療報酬の改定、消費税率の引上げといった外部環境の変化や、新病院の建設に伴う医療機能の充実・強化、職員の確保などの新たに対応すべき課題も生じています。
そこで、これまでの取組実績を踏まえ、当初の取組目標との乖離を是正するとともに、新たな課題に取り組むための見直しを行い、中間期となる平成26年度に本計画の一部を改訂しました。

中期経営計画の位置づけ

本計画は、市の「行財政改革プラン」と整合を図りつつ、先に策定した公立病院改革プランの後継として、市立病院の中期的な経営の方向性を示すものです。

本計画の対象期間

本計画は、平成24年4月1日から平成29年3月31日までの5年間を対象にしています。

中期経営計画の達成状況に対する評価

計画達成に向けた着実な推進を図るため、進捗状況について定期的に自己評価を行い、外部の有識者で構成する「さいたま市立病院経営評価委員会」による外部評価を実施しています。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/市立病院経営部/財務課 
電話番号:048-873-4265 ファックス:048-873-5451

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る