ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000197

健康な暮らしのために

歩くことを中心として、継続的な健康づくりの取組を支援する健康マイレージの参加者を募集しています。

障害のある方々が身近な地域で安心して歯科口腔保健の診療を受けることができるよう埼玉県障害者歯科相談医が在籍している歯科医療機関の情報を掲載したガイドブックを配布しています。

毎年10月は朝ごはんを食べよう強化月間です。

歩くことを中心として、継続的な健康づくりの取組を支援する健康マイレージの参加者を募集しています。

 さいたま市ヘルスプラン21(第2次)では、健康寿命の延伸を目指し、「若い世代から、健康づくりを意識した生活スタイルの獲得」と「地域の環境や社会資源を活用した健康づくり」に取り組んでいます。本計画の評価と市民や関係団体、行政等が行っている健康づくりに関する取組についてお伝えします。

市民の健康状態や生活習慣、各種健(検)診の状況を把握し、健康づくりの推進に活用するため、本市では健康に関する調査を実施しています。本ページでは、その調査結果についてご紹介しています。

さいたま市では「第2次さいたま市食育推進計画」に基づき食育を推進しています。

1日3食の食事は、健康的な食生活の基本です。特に、1日の始まりとなる朝ごはんは、栄養と生活リズムの両面から大切にする必要があります。

1日3食の食事は、健康的な食生活の基本です。特に、1日の始まりとなる朝ごはんは、栄養と生活リズムの両面から大切にする必要があります。

がん対策を総合的かつ計画的に推進するため、さいたま市がん対策推進計画を策定しています。本計画では、市民が互いに支え合い、がんになっても安心して暮らすことのできる地域社会の実現を目指しています。

さいたま市では、健康づくりの推進に向けた包括的連携に関する協定を民間企業と締結しています。

たばこには、依存性のあるニコチンのみならず、タール、一酸化炭素など多くの有害物質が含まれております。たばこによる健康被害や受動喫煙について考えてみましょう。

市では、健康づくりの行動計画である「さいたま市ヘルスプラン21(第2次)」を市民、関係団体、事業者及び行政が一体となって推進するための推進母体として「さいたま市健康づくり推進協議会」を設置しています。本ページでは、協議会の委員構成や会議結果等についてお知らせしています。

健康寿命の延伸を目指して地域と共に一人ひとりが健康づくりさいたま市ヘルスプラン21(第2次)とは平均寿命が延びる一方で、ライフスタイルの多様化や高齢化の進展により、がん・心臓病・糖尿病などの生活習慣病…

さいたま市ヘルスプラン21とはすべての市民が健康でいきいきとした生活を送ることができるよう平成15年3月に策定した、健康づくりの行動計画です。(現在推進しているさいたま市ヘルスプラン21(第2次)の前期計画です。)

さいたま市ヘルスプラン21サポーターとは健康づくりに関する取組を実践し、健康づくりの輪を拡げていく団体、施設、店舗等のことです。

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、受動喫煙による健康への悪影響に関する正しい理解の普及啓発等、受動喫煙防止の取組みをさらに進めるため、共同して受動喫煙防止対策キャンペーンを実施しています。

「さいたま市食育・健康なび」は、皆様と共に作り上げていく、食育と健康づくりに関するさいたま市の公式サイトです。ぜひご利用くださいますよう、お願いいたします。

「運動したいと思ってもなかなか始められない」、「運動が大事なことは分かっているけど、運動する時間がもてない」、「どんな運動を始めたらいいかわからない」そんな方にお勧めなのが、いつでも・どこでも・手軽に取り組めるウォーキングです。

さいたま市では、市民の皆さんが安心・納得して医療を受けることができるよう相談をお受けしています。医療について、悩みや心配な事がありましたらお気軽にご相談ください。もちろん、相談者の秘密は厳守します。

危険な薬物であることが伝わるように、「脱法ドラッグ」から「危険ドラッグ」に名称が変わりました。

さいたま市では、医療安全施策の普及・啓発の一環として、医療提供施設を対象に研修会を開催しています。

さいたま市では、心やからだの相談の他、生活問題・経済問題など様々な問題に対応した相談窓口を設置しています。どうぞ一人で悩まず、一覧からあなたの悩みに合った窓口へご相談ください。

患者会は様々な疾患を抱えた方々が、自分と同じ疾患を抱えた方と出会う場となります。疾病に関連する情報や、地域社会で生活するための情報を提供しています。

あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうの無免許施術の防止啓発

こころの健康ガイドは、気軽に心の悩みを相談できるよう、相談窓口や医療機関の情報を掲載しています。

骨髄バンク事業は、厚生労働省主導のもと、公益財団法人 日本骨髄バンクが主体となり、日本赤十字社及び地方自治体の協力により行われている公的事業です。健康な骨髄や末梢血幹細胞の移植によって、白血病などの治療が困難な血液疾患の患者さんを広く公平に救うことを基本理念としています。

臓器移植は、病気や事故によって臓器(心臓や肝臓など)が機能しなくなった方に、他の方の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療です。

健康な家族からの肝臓・腎臓などの部分提供による生体移植と、亡くなられた方からの臓器提供による移植があります。

健康づくり協力店とは、バランスメニューの提供や市から提供した健康情報の発信などを行うことで、健康づくりをサポートするお店(飲食店等)のことです。

健康づくり協力店とは、バランスメニューの提供や健康情報の発信などを行うことで、健康づくりをサポートするお店(飲食店等)のことです。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る