ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年9月8日 / ページ番号:C054885

「ヒアリ」にご注意ください

このページを印刷する

「ヒアリ」にご注意ください(※さいたま市内では確認されていません)

ヒアリは、南米原産の体長2~6mm(大きさにバラつきがあります)の赤茶色のアリです。

本来、日本には生息しないアリですが、平成29年5月下旬以降、港湾関係施設やコンテナ等関連施設で確認されています。 海外からの輸送船を介してコンテナや貨物に付着して侵入してきたと考えられています。

平成29年8月10日に、埼玉県でも狭山市内の物流倉庫で初めて確認されています。

埼玉県報道発表資料(PDF形式:210KB)

環境省報道発表資料(PDF形式:246KB)

現在、国内での定着は確認されていません。さいたま市内ではまだ確認されていませんが、広域流通拠点を介して侵入する恐れがあります。

お尻の毒針で刺されると火傷のような激しい痛みと水ぶくれ(水疱)ができるので注意が必要です。

※定着した場合、土でドーム状の大きなアリ塚(直径25cm以上高さ15cm以上)を作ることがヒアリの特徴です。国内在来のアリは、土で大きなアリ塚を作りません。

ヒアリの働きアリです (出典:「ヒアリについて」(環境省作成資料)から)

「ヒアリ」を発見したら

極めて攻撃的なので、刺激したり素手でつかまえたりしようとせず、熱湯や市販のアリ用殺虫剤(成分:フィプロニル)をかけるといった方法で、殺虫してください。

万が一、刺されてしまった場合には、速やかに医療機関を受診してください。

「ヒアリ」に関するお問い合わせ(土日祝日含む)

環境省ヒアリ相談ダイヤル  電話:0570-046-110

              IP電話からは 06-7634-7300(一般電話)

対応時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日含む毎日※ただし12月29日~1月3日は除く)

対応可能な問合せ

・ヒアリと疑わしいアリについての相談

・その他ヒアリに関する質問(ヒアリの特徴、発見地点等) 等

※「ヒアリ」についての詳細な情報については環境省のホームページ等をご覧ください。

環境省ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

環境省 ヒアリに関する諸情報(新しいウィンドウで開きます)

ヒアリの見分け方(暫定版:環境省作成)

ヒアリに関するFAQ(新しいウィンドウで開きます)

ヒアリリーフレット(ストップ・ザ・ヒアリ)

市の相談窓口

「疑わしいアリ」を発見した場合は、環境対策課にご連絡ください。

環境対策課環境審査係  電話:048-829-1332

アリに刺された場合は、環境薬事課で健康相談に応じています。

環境薬事課環境衛生係  電話:048-840-2227

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/環境薬事課 
電話番号:048-840-2227 ファックス:048-840-2232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る