ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C005132

発達障害パンフレット ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために

このページを印刷する

パンフレットの表紙

平成17年4月に「発達障害者支援法」が施行され、それまで福祉的支援の狭間に取り残されてきた発達障害児者に対する支援の在り方が見直されることとなりました。

さいたま市においても、同年より「さいたま市発達障害者支援体制整備検討委員会」を設置し、発達障害児者に対する支援についての検討の推進に努めているところです。

さいたま市では毎年、さいたま市発達障害者支援体制整備検討委員会といともに発達障害児(者)を理解するための啓発パンフレット「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために」を作成しております。
市内の相談支援機関や社会福祉施設、小中学校、幼稚園・保育園などに配布していますので、日常の指導・支援等にお役立てください。

パンフレット一覧

  1. 「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために」(平成17年作成)
  2. 「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために 乳幼児期(就学前)」(平成18年作成)
  3. 「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために 学齢期」(平成19年作成)
  4. 「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために 成人期」(平成20年作成)
  5. 「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために Q&A集」(平成21年作成)
  6. 「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために 思春期」(平成22年作成)
  7. 「ちょっと気になる子(発達障害)を理解するために 総集編」(平成23年作成)

データ版ダウンロード

各パンフレットのデータ版(PDF)は以下からダウンロードできます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る