ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年8月30日 / ページ番号:C009014

発達障害者支援センターのご案内

このページを印刷する

発達障害は、一見しただけではその特性や苦労がわかりにくく、親の育て方や本人の努力不足などと誤解されやすい障害です。
また、抱える困難、持っている能力や個性、希望等もさまざまなため、その人の特性や状況に応じた理解と支援が必要となってきます。
さいたま市発達障害者支援センターでは、発達障害者(児)が自分らしさを発揮し、充実した生活を送れるように保健、医療、福祉、教育、労働などの関係機関と連携しながら、本人やその家族に対する支援を行うとともに、地域の支援体制の充実を図ります。

発達障害とは

発達障害者支援法第2条に、自閉症、アスペルガー症候群、その他広汎性発達障害、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(AD/HD)その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして、政令で定めるものとされています。

ご利用対象のかた

  • さいたま市内にお住まいの発達障害のかた、その疑いのあるご本人や、そのご家族
    (さいたま市を除く埼玉県内の市町村にお住まいのかたは、埼玉県発達障害者支援センター「まほろば」をご利用ください)
  • 発達障害者支援にかかわる関係機関、支援者

事業内容

発達障害に関する相談支援

各種情報提供や対応についての助言を行います。
ご本人が18歳以上のかたを中心に継続的な個別相談も行います(18歳以下のかたに関しては、他の機関と連携しながら、情報提供や対応についての提案を行います)。

補足

  • 臨床心理士、社会福祉士などの専門職員が相談に応じます。
  • 相談は無料です。
  • 相談内容の秘密は、固く守ります。
  • 診断はなくても、気になることがございましたら、ご相談下さい。

発達障害者支援センターでの相談

発達障害に関する地域支援

すでに支援に携わっているかた、これから携わろうとしているかたなど、発達障害のあるかたと身近に接する皆さんと一緒に、よりよい支援について考えます。

発達障害に関する普及啓発・研修

講演会や研修を開催し、発達障害や支援についての知識を広め、地域の理解者を増やします。

職員派遣

発達障害支援に関する研修会・学習会等にセンター職員が参加し、お話することなどが出来ます。
少人数から団体での申し込みが可能です。
ご連絡頂き、日程、講義テーマ等の調整をご希望に応じておこないます。
お気軽にご連絡ください。

災害時の発達障害児・者支援について

発達障害情報・支援センター(国立障害者リハビリテーションセンター)で災害時の発達障害児・者支援の情報が提供されています。

災害時の発達障害児・者支援について(発達障害情報・支援センター)(新しいウィンドウで開きます)

所在地・交通のご案内

〒338-0013
さいたま市中央区鈴谷7-5-7 さいたま市障害者総合支援センター内1階
さいたま市障害者総合支援センターへの行き方

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害者総合支援センター 発達障害者支援係
電話番号:048-859-7422 ファックス:048-852-3272

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る