ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年3月30日 / ページ番号:C005257

福祉部障害者総合支援センターの紹介

このページを印刷する

住所 〒338-0013 さいたま市中央区鈴谷7丁目5番7号
電話(代表) 048-859-7255 ファクス(代表) 048-852-3272
開所時間 8時30分から17時まで (土曜日、日曜日・祝日・年末年始を除く)
(補足)中央区障害者生活支援センターは、生活支援のリンク先をご確認ください。

さいたま市障害者総合支援センターでは、障害者が地域で安心して自立した生活を営むことができるよう、事業所、障害者施設、特別支援学校(養護学校)、各区の障害者生活支援センター等の関係機関と連携しながら、障害者の就労支援、生活支援、授産施設に対する支援、社会参加支援などの各種支援を総合的に行います。

障害者総合支援センターの外観

就労支援

障害者の就労の促進を図るため、ジョブコーチの派遣や雇用創出コーディネーターの事業所訪問による実習の場、就労の場の拡大を行うとともに、職場定着のための離職予防事業を行います。 

授産支援

授産施設等に対して商品の開発、製造指導を行うとともに、販売ルートの拡大を図るなど、障害者の工賃の増加につながる支援を行います。
・授産支援アドバイザー派遣事業
・授産活性化セミナーの開催
・授産施設への下請け作業の調整

発達障害者支援 平成21年10月1日に開設しました。

発達障害者支援センターでは、発達障害者(児)が自分らしさを発揮し、充実した生活を送れるように、保健、医療、福祉、教育、労働などの関係機関と連携しながら、本人やその家族に対する支援を行うとともに、地域の支援体制の充実を図ります。

 発達障害者支援センター 利用案内はこちら

生活支援

各区の障害者生活支援センターの拠点型と、中央区の担当を兼ねる生活支援センターを施設内に設置しています。生活上のさまざまな問題について、障害者が身近な地域で安心して相談できるようにするとともに、拠点として、各区の生活支援センターへの助言指導、相談技術向上のための研修会の開催などを行います。

 障害者生活支援センターについてはこちら

社会参加支援

地域生活をする上で必要なルールやマナーを身につけるための教室・講座などを開催するとともに、就職や就労に必要な技術の習得のため、就職活動研修やパソコン研修などを行います。
講座の情報は、さいたま市報をご覧いただくか、当センターまでお問い合わせください。

さいたま市障害者総合支援センタへの行き方

関連ページからリンク先をご覧ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害者総合支援センター 
電話番号:048-859-7255 ファックス:048-852-3272

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る