ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年2月7日 / ページ番号:C044677

(仮称)さいたま市子ども総合センターの整備について

このページを印刷する

「冒険はらっぱ」から見た建物イメージ

(仮称)さいたま市子ども総合センターを整備いたします。

概 要

 さいたま市では、子ども・家庭をとりまく課題に総合的に取り組み、子ども・家庭、地域の子育て機能を総合的に支援する、さいたま市らしさを生かした中核施設として、(仮称)さいたま市子ども総合センターを整備します。
 本施設においては、市内の子どもに関する相談窓口を取りまとめ、一括して相談を受けられる総合相談窓口を設けるとともに、既存の児童相談所、こころの健康センター等の複数の専門相談機関を移転・集積し、連携を図ることにより、子どもや家庭・家族が抱える多様な問題に対応します。
 また、最新の課題に対する企画・研究や施設内外の相談対応力を高めるための人材育成を行うとともに、市民の世代間交流・活動の場や、総合相談窓口に隣接した遊びや交流スペースの「遊びひろば」、さらには子どもたちが思い思いに遊ぶことができる屋外の「冒険はらっぱ」を設け、誰もが気軽に相談に立ち寄ることができ、また子どもから大人まで安心して一緒に楽しめる施設として、「子育て楽しいさいたま市」の実現を目指す拠点としてまいります。

 

(仮称)さいたま市子ども総合センター
コンセプト
 

「子ども・家庭をとりまく課題に総合的に取り組み、子ども・家庭、地域の子育て機能を総合的に支援する、さいたま市らしさを生かした中核施設」

目 的

「総合相談の実現」
「親子や小中学生の居場所・交流の場の実現と相談への誘導」
「市全体の子育て支援力の向上」
「地域活動、世代間交流の推進」

機 能

1.ワンストップ相談窓口による総合相談機能
2.児童相談所を含めた5機関の連携による専門相談機能
※5機関 児童相談所、こころの健康センター、総合教育相談室、男女共同参画室、発達障害児生活支援室(新設)
3.人材育成を行う「地域の子育て」支援機能
4.最新の課題に対応する企画・研究機能
5.地域福祉活動を中心とした世代間交流・活動拠点機能

計画場所

さいたま市浦和区上木崎4丁目4番10号(旧大原中学校跡地)
最寄り駅JR与野駅東口から徒歩10分


施設規模等

<構 造>鉄筋コンクリート造(地上4階)
<敷地面積>13,906.27平方メートル
<建築面積> 4,082.94平方メートル
<延床面積>12,536.26平方メートル
<主な諸室>(1階)総合相談窓口、遊びひろば、中高生活動スペース、調理室、子ども研究センター、多目的ホール、全天候型運動場
            (2階)児童相談所
            (3階)子どもケアホーム、総合教育相談室、相談室、体育館
            (4階)専門相談機関事務室(児童相談所、こころの健康センター、総合教育相談室、男女共同参画室、発達障害児生活支援室)
          診療所、相談室
      ・屋外 冒険はらっぱ、駐車場、駐輪場
※諸室名称については、設計段階につき変更が生じる場合があります。

事業スケジュール

平成25年度 基本設計完成
平成26年度 実施設計(継続)
平成27年度 実施設計完成、建設工事着手
(今後の予定)
平成28年度 建設工事(継続)
平成29年度 建設工事完成、開設準備、施設開設
※スケジュールについては、予定のため変更が生じる場合があります。

地図情報をスキップする。

地図情報

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/子育て支援政策課子ども総合センター開設準備室 
電話番号:048-711-1798 ファックス:048-711-8904

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る