ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年10月31日 / ページ番号:C055152

多子世帯応援クーポン「3キュー子育てチケット」を配布します

このページを印刷する

多子世帯(子どもが3人以上いる世帯)の子育てを応援するため、各種子育てサービスに利用できる「3キュー子育てチケット」を配布します。

「3キュー子育てチケット」 は、埼玉県少子政策課が主体となって行う、埼玉県内共通の事業です。
事業についての詳細は、埼玉県のホームページをご覧ください。

対象

県内在住で、平成29年度中に第3子以降の子が生まれた世帯

対象となるお子さんの生年月日

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

支給年額

1・2年目

各2万円

3年目

1万円

申請方法

1.チケット申請書の入手

チケット申請書を次のいずれか方法で入手してください。

  • このホームページ下部から申請書をダウンロード
  • 各区役所支援課、保健センター、支所で申請書を入手

2.チケット申請・送付

チケット申請書に必要事項を記入し、以下の添付書類を添えて送付先に郵送してください。

添付書類

世帯全員の住民票(平成29年4月1日以降に出生した3人目以降のお子さんがいて、なおかつお子さんが3人以上いることがわかる書類が必要です。)

送付先(平成29年8月30日以降受付開始)

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-65-18池袋WESTビル
埼玉県3キュー子育てチケット事務局

3.サービス利用

利用できるサービスは、次のとおりです。 

対象サービスの種類 サービス例 内容
親をサポートするサービス 家事ヘルパー 民間企業などが提供する掃除・洗濯などの家事代行サービス
ベビーシッター 民間企業などが提供する、自宅などにおける一時的な保育サービス
幼稚園等における未就園児教室 幼稚園や認定こども園が行う、未就園児(2歳児等)を対象とした体験教室など
ファミリー・サポート・センター事業 児童の預かり等の援助を受けることを希望する者(依頼会員)と、援助を行うことを希望する者(提供会員)との相互援助活動
産前産後のケア 妊娠中または出産後における、家事や育児の負担軽減を図るためのヘルパー派遣など
シルバー人材センターのサービス シルバー人材センターの会員による家事援助サービスなど
子育てタクシー 妊娠中または出産後における、移動にかかる身体的な負担を軽減するためのサービス(一般社団法人全国子育てタクシー協会に加盟しているタクシー会社の子育てサービスが対象)
子どもを預けるサービス 一時預かり 家庭において保育を受けることが一時的に困難となった乳児又は幼児に対する、保育所等における一時的な児童預かりサービス
病児・病後児保育事業 児童が発熱等の急な病気となった場合、病院・保育所等に付設された専用スペース等において看護師等が一時的に保育するサービス
放課後児童クラブ事業 共働き家庭など留守家庭のおおむね10歳未満の児童に対して、児童館や学校の余裕教室、公民館などで、放課後に適切な遊びや生活の場を提供するサービス
子育て短期支援事業(子どものショートステイ等) 保護者が、疾病・疲労など身体上・精神上・環境上の理由により児童の養育が困難となった場合等に、児童養護施設などにおいて養育・保護を行うサービス
親子地域ふれあいサービス 地域子育て支援拠点の有償イベント 地域子育て支援拠点における、親子クッキング、手作りおもちゃ教室等の有償イベントなど
市町村が行う親子ふれあいイベントなど 市町村が実施する有償の親子交流のためのイベント、子ども会の行事参加費(親子で参加するもの、子どものみで参加したもののみ対象)
民間企業等が行う親子ふれあいイベントなど(親子または子どものみで利用したものが対象) 親子で参加できるコンサート、演劇等のイベントなど(入場料を含む)
博物館、美術館等の社会教育施設(県内施設のみ)
その他子育てサービス 保育施設等における実費徴収分 保育所、認定こども園、幼稚園における、おむつ代、給食費、通園バス代などの実費徴収分

(備考)サービスは埼玉県内で利用可能です。さいたま市内では実施していないサービスもあります。

利用できるサービスの詳細は「埼玉県3キュー子育てチケット事務局」(電話0570-043-344)にお問い合わせください。

4.支払い

次のいずれかの方法で支払いをしてください。

  • チケット利用可能な店舗でサービスを利用した場合、チケットで支払いができます。

(備考)チケットが直接利用できる具体的な利用可能店舗等は、準備ができ次第「埼玉県 結婚・妊娠・出産・子育て応援公式サイト」に掲載されます。

  • それ以外の店舗等でサービスを利用した場合、現金で支払い、領収書等を受領してください。

(備考)チケットが届くまでに利用した領収書(平成29年4月1日以降の領収書)もチケット利用の対象となりますので、お持ちの方は保管をお願いいたします。

5.領収書で請求・口座振込

県(受託事業者)に換金申請書を提出します。

(備考)12月頃から、順次指定された口座に入金される予定です。

問合せ

  • 埼玉県3キュー子育てチケット事務局

電話0570-043-344

  • 埼玉県少子政策課

電話048-830-3320

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/子育て支援政策課 支援係
電話番号:048-829-1271 ファックス:048-829-1960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る