ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年10月3日 / ページ番号:C048243

さいたま市では、多様なメニューを用意して保育士として働くみなさんをバックアップしています!!

このページを印刷する

【Step1】 〔保育の仕事に興味がある方へ向けたご案内〕

● さいたま市保育施設PRガイド「さいたま市の保育施設で働こう!」のご紹介

 さいたま市では、市内の私立保育園等における保育方針、特色や市の保育施策を広くPRし、市内の保育施設で働くことの魅力を伝える冊子「さいたま市の保育施設で働こう!」 を作成しました。

2017_さいたま市保育施設PRガイド_000_表紙(PDF形式:861KB)
 
2017_さいたま市保育施設PRガイド_001_p1-5_さいたま市の特色、保育施策、市長あいさつ、先輩保育士紹介(PDF形式:2,956KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_002_p6_認可保育所【公立】一覧(PDF形式:625KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_003_p7-8_認可保育所【私立】一覧(PDF形式:526KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_004_p9-12_認定こども園、地域型保育事業所、市認定保育施設、その他の保育施設一覧(PDF形式:629KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_005_p13-14_幼稚園一覧(PDF形式:545KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_006_p15_私立認可保育所【西区】(PDF形式:833KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_007_p15-17_私立認可保育所【北区】(PDF形式:1,466KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_008_p18-19_私立認可保育所【大宮区】(PDF形式:946KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_009_p19-20_私立認可保育所【見沼区】(PDF形式:1,184KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_010_p21-22_私立認可保育所【中央区】(PDF形式:882KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_011_p22-23_私立認可保育所【桜区】(PDF形式:1,059KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_012_p23-24_私立認可保育所【浦和区】(PDF形式:1,060KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_013_p25-27_私立認可保育所【南区】(PDF形式:2,392KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_014_p28-29_私立認可保育所【緑区】(PDF形式:1,227KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_015_p29-30_私立認可保育所【岩槻区】(PDF形式:918KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_016_p31_認定こども園(PDF形式:796KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_017_p32-40_小規模保育事業所(PDF形式:3,579KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_018_p40_事業所内保育事業所(PDF形式:674KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_019_p41-42_マップ(PDF形式:1,381KB)

2017_さいたま市保育施設PRガイド_020_裏表紙(PDF形式:483KB)

● ~保育の現場を見てみませんか~ 「さいたま市内保育施設見学のご案内」

 これから就職活動を行う保育士養成校の学生に市内の保育施設の魅力を体感し、就職先選びの参考としてもらうことを目的として、保育施設の見学受入れ状況を集約し、「さいたま市保育施設見学のご案内」を作成しました。掲載している各保育施設では、今年度施設見学の受入れを行っております。

さいたま市保育施設見学のご案内パンフレット(PDF形式:1,643KB)

H29 施設見学参加者アンケート様式(PDF形式:52KB)

※  見学受入施設一覧に掲載のない市内保育施設の受入れ状況については、各施設へ直接お問い合わせください。

● 平成29年度 さいたま市認可保育園【私立】・認定こども園職員(保育士)募集状況

 来年度開設予定の施設も含めた募集予定一覧(平成28年10月1日現在)を作成しましたので、今後の就職先選び等の参考としてご活用ください。

H29 保育士募集予定状況一覧(10月現在)(PDF形式:91KB)

【Step2】 〔これから保育の仕事を始めたい方へ向けた施策〕

● 潜在保育士再就職支援セミナーを開催します!

 さいたま市では、今年度も保育士有資格者の専門的な知識・技術力の回復、習得を目的としたセミナーを開催し、子どもと関わり、子どもの日々の成長を見守る保育のしごとを希望する方々を応援していきます。詳しくはこちらへ

● 保育士就職準備金貸付金をお貸しします!(返還免除有り)

 市内の保育所等に勤務することが決定した潜在保育士に対し、就職に伴う引越し費用、通勤用自転車や仕事で使う被服の購入費等、就職準備に向けた必要な資金を、無利子でお貸しします。さいたま市内の保育所等に2年以上勤めると貸付資金が免除されます。 詳しくはこちらへ

H29.3 保育士就職準備金貸付事業案内チラシ(PDF形式:81KB)

● 未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部をお貸しします!(返還免除有り)

 さいたま市内の保育所等に勤務することが決定した未就学児を持つ保育士や産後休暇・育児休業から復職する保育士に対し、保育料の一部を無利子でお貸しします。さいたま市内の保育所等に2年以上勤めると貸付資金が免除されます。 詳しくはこちらへ 

未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業案内チラシ(PDF形式:73KB)

● 保育士養成施設の修学資金をお貸しします!(返還免除有り)

 市内在住又は市内養成施設に通学する学生を対象として修学資金を、無利子でお貸しします。埼玉県内の保育所等に5年以上勤めると貸付資金が免除されます。(担当 幼児政策課) 詳しくはこちらへ  

● 保育士資格の取得を支援します!

・ 認可外保育施設保育士資格取得支援事業 (担当 幼児政策課)  

 市内の認可外保育施設等に勤務する資格を持っていない常勤職員が、指定保育士養成施設を卒業して資格を取得した場合等に、指定保育士養成施設の学費の一部を補助します。

・ 保育士試験による資格取得支援事業 (担当 幼児政策課)

 保育士試験により資格の取得を目指す方で、試験合格後、市内の保育所等に保育士として勤務することが決定した方に、保育士試験受験講座の受講料等の一部を補助します。 

【Step3】 〔保育士として働いている方へ向けた施策〕

● 保育士・保育教諭の子どもの保育施設利用における優先的取扱いを実施します!

 保護者が市内の保育施設に勤務中または採用予定の保育士・保育教諭の子どもが保育施設を利用するにあたり、平成29年4月の保育施設利用申込における入所利用調整から、保育士・保育教諭の子どもの優先度をあげる取扱いを実施します。 詳しくはこちらへ

● さいたま市では、市独自で民間保育園の職員給与に上乗せ補助しています!

 保育所を運営する社会福祉法人等に施設の運営改善と児童、職員の処遇改善を図ることを目的とし、市独自で上乗せ補助を行っています。  

 ※ 常勤職員1人あたり、年額193,500円を加算(月額10,500円×12ヶ月+期末手当67,500円)して手当をお支払いしています。 

補助金区分

対象経費

補助基準額

職員雇用対策費補助金

(市単独補助)

民間保育所の職員の給与処遇改善のために支給する経費

常勤職員1人につき

月額10,500円

職員処遇改善費補助金

(市単独補助)

民間保育所の職員に支給する年末の期末手当の加算に要する経費

常勤職員1人につき

年額67,500円

● 一人暮らしを始める保育士の家賃を助成しています!

 保育士のためにアパート等を借り上げた保育施設に家賃の一部を助成しています。月額 80,000円までの家賃を、保育施設、市、国が負担し、保育士本人の家賃負担を軽減することにより、生活の安定を図ります。 

<事業内容>

【対象施設】 認可保育所・認定こども園・地域型保育施設

【対象職員】 ・平成25年度以降に採用された保育士

       ・採用後5年以内の保育士(採用された日が属する会計年度から起算して、5年目の会計年度末まで)

【対象経費】 賃借料、共益費(管理費)、礼金、更新料等

【負担割合】 補助基準額は、1戸あたり月額8万円を上限とし、その3/4を補助(法人等の負担:1/4)

● 新任保育士をサポートするセミナーを実施しています!

 コミュニケーション能力の向上、遊びのバリエーションを広げる手遊びなど、新任保育士がすぐに職場で実践できる研修を実施しています。

〔3年目までの保育士さんが参加しました〕 〔選択理論心理学を基に現場で使える知識を〕 〔後半は子どもの興味を引く手遊びの実演も〕

Seminar1. Seminar2. Seminar3.

● 保育士としてスキルアップするための研修が充実しています! 

 民間保育施設及び公立保育園の職員を対象としてスキルアップを図るための研修を企画し、食育等の専門性を向上させる研修、職場内の人間関係を良好に保つための研修、障害児保育研修など、保育士としての能力や感性を高める様々な研修が充実しています。

 本年度については、研修メニューの一つとして、メディア等でもご活躍中の講師をお招きし、子どもたちの育ちを見守りながら大人も輝く保育の秘訣について学び、改めて子育ての原点を見つめることにより、保育の質の向上を図る研修会等を行います。 

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/幼児未来部/保育課 
電話番号:048-829-1865 ファックス:048-829-2516

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る