ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年4月5日 / ページ番号:C050039

保育士就職準備金貸付事業(返還免除有り)を実施しています

このページを印刷する

保育士就職準備金貸付事業の実施について

 さいたま市内の保育所等に勤務することが決定した潜在保育士さんに対し、就職に伴う引越し費用、通勤用自転車や仕事で使う被服の購入費等、就職準備に向けて必要な資金を無利子でお貸しします!(返還免除有り)

 平成28年10月11日以降に就業を開始した方の貸付条件は、次のとおりです。(平成28年4月1日~平成28年10月10日の間に就業を開始した方は、貸付条件が異なります。下記【問い合わせ先】にてご確認ください。)

【対象者】 以下の要件をすべて満たし、保育士として週20時間以上勤務する方

1.  保育士として新たに市内の保育所等に勤務することが決定した方(ただし、公立保育所の正規職員を除く。)

2.  保育士登録後1年以上経過した方、又は保育士登録が行われてからの期間が1年未満の方のうち、 保育士養成施設の卒業もしくは保育士試験の合格から1年以上経過した方

3.  保育所等を離職後1年以上の方、または勤務経験が無い方

【貸付限度額】
 就職準備金40万円(1人1回限り)無利子

【貸付金の返還免除】
 貸付けを受けた保育士が市内の保育所等において2年以上勤務したときは、貸付金の返還の債務を免除します。

【貸付金の使途】
 対象者が自身の就職準備のために使用する費用で、次の使途に該当することが必要です。
1. 引越し費用または賃貸住宅の敷金、礼金及び不動産業者の紹介手数料
2. 就職後の通勤に使用する交通用具(自動車、バイク等)の購入
3. 家電製品(日常生活において使用する家庭用電気製品で、趣味・娯楽的要素の強いものを除く。)、パーソナルコンピュータ、家具及び生活用品(消耗品を除く。)の購入費用
4. 勤務・通勤に使用する被服等の購入費用
5. 申請者の子どもが保育所等を利用する際に必要となる費用
6, 子どもの預け先を探す際の活動に必要となる費用
7. その他就職準備のために特に必要と認める費用

【貸付申請に必要な書類】
1. 就職準備金貸付申請書
2. 申請者及び連帯保証人の住民票
3. 保育士登録証の写し
4. 雇用契約書又は採用証明書等、保育所等に従事すること及び勤務時間が分かる書類

【事業の実施形態】
さいたま市及び社会福祉法人さいたま市社会福祉協議会の協同事業

【問い合わせ先】
社会福祉法人さいたま市社会福祉協議会
〒330-0061 さいたま市浦和区常盤9-30-22 浦和ふれあい館
電話048-835-5281 Fax 048-835-5282
http://www.saitamashi-shakyo.jp/jigyou-syousai-hoikushi_s3.html

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/幼児未来部/保育課 
電話番号:048-829-1865 ファックス:048-829-2516

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る