ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年5月29日 / ページ番号:C053904

郷土芸能を伝承する団体に補助金を交付します

このページを印刷する

1 対象

  18歳以下の子どもと活動している、お囃子・太鼓・獅子舞などの郷土芸能伝承団体で、以下の要件を満たす団体

  1. お囃子・太鼓・神楽・獅子舞などを演奏・演技する団体であること
  2. 原則として、小学生・中学生・高校生を中心(5名以上)に活動している団体であること
  3. 主に市内在住者で構成されている団体であること
  4. 年に12回以上の系統的及び継続的な活動をし、かつ年1回以上公の場で活動を発表している団体であること
  5. 特定の政党活動、宗教活動又は営利を目的とする活動を行わない団体であること
  6. さいたま市が交付する他の補助金を受けていない団体であること

2 補助金額

  4万円を上限とし、活動費に相当する額(予算の範囲内で補助します。)

3 補助対象経費

  平成30年度において、郷土芸能伝承活動を実施するために必要な経費

4 申請方法

  申請書に必要事項を記入し、青少年育成課へ提出してください。(郵送または窓口持参)

  申請書は平成30年6月1日(金曜日)から、さいたま市役所1階 青少年育成課、または各区役所情報公開コーナーにて配布します。

5 申請期限

  平成30年6月29日(金曜日)必着

6 補助金の支払方法

  活動終了後、実績報告書類一式と領収書の写しを提出をします。
    審査後に、補助金をお支払いします。

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/青少年育成課 
電話番号:048-829-1716 ファックス:048-829-1960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る