ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年12月7日 / ページ番号:C061796

教育長のアクティビティレポート(10月~)

このページを印刷する

 このページでは、教育長が参加した行事の模様や活動の様子などをお伝えします。

平成30年度10月~

11月30日(金)南区内一斉あいさつ運動(南浦和小学校)

  南区あいさつ1   南区あいさつ2
 南区一斉あいさつ運動に参加しました。5月24日に続き2回目の参加となります。地域の方々と、元気いっぱいに登校してくる子どもたちの安全を見守りながらの活動となりました。

11月24日(土)土チャレで樹木診断しよう!IN文蔵小学校

  土チャレ1  土チャレ2  土チャレ3
 さいたま市造園業協会の御協力のもと、文蔵小学校のシンボルツリーとなっている大きなケヤキの木の年齢や健康状態を実際に調べる活動が、土曜チャレンジスクールで行われました。
 チャレンジスクールの活動は、日頃より地域のボランティアの皆様の御理解・御協力をいただいています。この日も多くの方の御協力をいただき、子どもたちは体験を通じて校内の樹木や草花と触れ合うことで、自然の大切さを学習し、友だちや自分自身、そして学校を大切にする気持ちを養うことにつなげることができました。

11月23日(金・祝)さいたま市大宮郷土芸能保存会 お囃子大会

  お囃子1  お囃子2  お囃子3
 さいたま市健康福祉センター「西楽園」にて開催された、さいたま市大宮郷土芸能保存会主催のお囃子大会に来賓として出席しました。
 地域の伝統文化を継承するため長きにわたり、お囃子を盛り上げて来られた団体の皆様の、日頃の鍛錬の成果を拝観させていただきました。

11月16日(金)東京ガス出張授業エコクッキング(岸町小学校)

  エコクッキング1   エコクッキング2   エコクッキング3
 岸町小学校において、エコ・クッキングの出張授業が行われました。エコ・クッキングは、身近な食生活からはじめるエコ活動で、環境を思いやりながら、「買い物」「調理」「食事」「片づけ」をすることを意味しています。この日は、子どもたちはそれらのことを意識して野菜を切ったり、洗いものの手順を考えたりしながら、おいしい料理を完成させました。

11月15日(木)さいたま市教育研究会一斉研修大会 研究授業(大宮北高校・大宮小学校)

  大宮北高校ICT  大宮小2  大宮小1
 11月15日(木)にさいたま市教育研究会一斉研修大会が開催されました。
 大宮北高校は、公立高校としてはトップクラスの充実したICT教育環境を整備し、その環境を活用した教育を目指しています。その基幹となる「さいたま市立4高校ネットワークシステム」と、それを活用した大宮北高校のICT環境の紹介が行われました。
 大宮小学校では、1年生生活科「つくろう あそぼう」という単元名のもと、身の回りの材料を使っておもちゃや楽器を工夫してつくり、自分でおもちゃをつくり出す面白さや自然の不思議さに気付くことを目標とした授業研究授業を参観しました。

11月13日(火)「さいたま市学校給食統一献立~10万人でいただきます!給食~」(高砂小学校)

  10万人カレー1   10万人カレー2
 学校における食育の推進のため、さいたま市教育委員会とさいたま市学校栄養士会、シェフクラブSAITAMAが連携し、さいたま市内産の食材を活用した統一メニューを市内全校一斉に学校給食で提供しました。この取組をとおして、児童生徒や保護者が学校給食及びさいたま市内産の食材への興味関心を高めるとともに、地域への愛着を深めることを目的としています。
 この日は高砂小を訪問し、統一メニューの「さいたまシェフズカレー、さいたまカリフローレサラダ」等を子どもたちと一緒に美味しくいただきました。

11月10日(土)小中学生「ふるさと見沼」絵画展

  見沼区絵画展3 見沼区絵画展4 見沼区絵画展1 見沼区絵画展2
 さいたま市PTA協議会見沼区連合会主催の小中学生「ふるさと見沼」絵画展を鑑賞しました。教育長賞受賞作品のほか、たくさんの素晴らしい作品が展示されていました。絵画展は見沼区ふれあいフェアの一環として開催されており、会場は多くの区民の方でにぎわっていました。

11月9日(金)さくら草特別支援学校文化祭

  文化祭1   文化祭2  
  文化祭3   文化祭4   文化祭5
 さくら草特別支援学校において11月9日(金)~10日(土)に文化祭が行われました。9日(金)の文化祭を訪問し、児童生徒の展示作品を鑑賞したり、高等部では生徒の心のこもった製作品を購入するなど、文化祭を楽しむ児童生徒たちとふれ合い、あたたかな文化祭を楽しみました。

11月6日(火)研究発表(東浦和中学校)

  東浦和中1    東浦和中2
 「学び合いを進んで表現でき、主体的に学習に取り組む生徒の育成~意欲を高め、確かな学力が付く授業をめざして~」という研究主題のもと、東浦和中学校で研究発表が行われました。タブレットを活用し、積極的に意見を出し合いながら学びを深める授業や、理科の実験観察に熱心に取り組む様子を参観しました。

10月31日(水)埼玉県塗装業協同組合への感謝状贈呈式

  塗装業協同組合    塗装業協同組合2
 市立浦和南高校校舎の校舎の美化、教育環境の向上にご協力いただいた、埼玉県塗装業協同組合様へ感謝状贈呈を行いました。

10月30日(火)「盆栽教室」(植竹小学校)

  植竹小盆栽教室    植竹小盆栽教室2
 植竹小学校では「盆栽教育」を行っており、高学年になると一人一鉢の“マイ盆栽”を持ち、盆栽を育てる活動を通して様々なことを学びます。この日は、5年生の「盆栽教室」(総合的な学習の時間)が行われ、子どもたちと一緒に、清香園5代目家元山田香織先生の説明を聞きながら、盆栽づくりを行いました。
 植竹小のこの取組は、さいたま市WEBページ内『「すごい!」がいっぱい。さいたま市』でも取り上げています。下記リンクを御覧ください。
 「すごい!」がいっぱい。さいたま市 (さいたま市立植竹小学校)

10月28日(日)平成30年度さいたま市歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール

  歯・口表彰    歯・口表彰2
 「平成30年度さいたま市歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」において入賞した、市立小・中学校の児童生徒97名の表彰をプラザノースで行いました。どの作品も力作で、歯や口の健康が私たちの健康を豊かにすることにつながっていることがよくわかるものでした。

10月25日(木)ビジット・ジャパン観光特使訪問(浦和南高校)

  ビジットジャパン    体育館で
 観光庁が推進する訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業)の一環として、ビジット・ジャパン観光特使に任命される、ミス・インターナショナル世界大会2018(内閣府、外務省、文部科学省、経済産業省、観光庁、日本政府観光局(JNTO)、日本貿易振興機構(JETRO)後援)出場者が市立浦和南高校を訪問し、教育長も浦和南高校の生徒と共に各国代表のミス・インターナショナルと交流しました。
 各クラスで、生徒がミスに日本文化の紹介をしたり、クイズや昼食を通じて対話をした後、体育館において全校生徒でクイズの決勝戦とフェアウェルセレモニーを行うなど、積極的な交流が行われました。

10月24日(水)フランスの食文化を感じる学校給食(柏崎小学校)

  給食(柏崎小)    クリテリウム給食
 「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」(11月4日開催)に合わせ、全ての市立小・中・特別支援学校において、1日分の給食に1食分全てまたは1~2品のフランスの料理を取り入る「フランスの食文化を感じる学校給食」を実施しています。
 各学校が実施日を決めて実施している中、10月24日に柏崎小学校を訪問し児童と会食をしました。ブイヤベースやビーンズサラダなど、普段の給食とはちょっと違った趣の料理を子どもたちと楽しくいただきながら、フランスや自転車の話をしたり、学校生活の様子などを聞いたりすることができました。

10月23日(火)中学校駅伝大会 他

  中学校駅伝    中学校駅伝2
 さいたま市荒川総合運動公園内特設コースにおいて、市内中学校59校の参加により、男子6区間、女子5区間を走り、学校対抗で順位を競う駅伝大会が開催されました。上位男子7校、女子5校は、11月4日(日)に開催される埼玉県駅伝競走大会(中学校の部)に出場します。
 また、10月31日(水)には、第69回さいたま市小学校体育連盟大宮支部駅伝競走大会が、11月6日(火)には、さいたま市小学校体育連盟与野支部陸上運動記録会が行われ、子どもたちは日頃の成果を発揮し、めあてに向かって全力で競技していました。
                                           (写真は中学校駅伝大会の様子です)

10月12日(金)さいたま市立博物館第42回特別展

  博物館視察     特別展ポスター
 さいたま市立博物館にて開催中の特別展「さいたまの茶葉 大海を渡る」(会期10月6日(土)~11月18日(日))の視察を行いました。
 この特別展は、さいたま市の製茶産業の歴史を中心に紹介しており、ジャパニーズドリームともいえる、茶葉に情熱をかけた明治の“さいたま人”にスポットをあてています。この特別展について詳しくは、下記リンクを御覧ください。
 第42回特別展「さいたまの茶葉 大海を渡る」

10月5日(金)第49回埼玉県小学校家庭科教育研究協議会(常盤北小学校)

 平成29・30年度さいたま市教育委員会委嘱(研究指定)、平成30年度埼玉県小学校家庭科教育研究会委嘱
  家庭科発表     家庭科発表2
 10月5日(金)に常盤北小学校で開催された研究協議会の公開授業を参観、全体会・研究協議に出席しました。
 「豊かな心と実践力を育み、未来を拓く家庭科教育」という研究主題のもと、6年生の授業ではタブレット型端末を活用して寸法を計算し、自分の想いを実現するオリジナルバッグ作りに取り組んでいました。また、5年生の授業では、宿泊学習に適した服装について考える中で、衣服のはたらきを理解し、実践につなげようとしていました。

9月~10月 「夏休み子ども博物館」展示協力企業への感謝状贈呈

   株式会社アライヘルメット様     クラリオン株式会社様        株式会社ベルニクス様
  アライヘルメット   クラリオン   ベルニクス
    株式会社金子製作所様       株式会社タムロン様     カルソニックカンセイ株式会社様
  金子製作所   タムロン   カルソニックカンセイ
 平成30年7月14日(土)~8月26日(日)の期間、市立博物館で開催した「夏休み子ども博物館」において、「世界に誇るさいたま市の『ものづくり』」のテーマ展示に御協力いただいた、6社を訪問し感謝状の贈呈を行いました。
 各社の御協力により、子どもたちに「さいたま市の技術が世界中で活躍している」ことなどへの気づきの場を提供し、さいたま市への愛着を高めること、また、展示資料となっている製品に直接触れることで、日本の産業を支える「ものづくり」への興味・関心を高めること、へつながる展示となりました。 

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る