ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年10月1日 / ページ番号:C056796

「すごい!」がいっぱい。さいたま市 (さいたま市立与野東中学校)

このページを印刷する

○さいたま市立与野東中学校
・与野の夏の風物詩

〇概要
 与野東中学校では、有志を募り、地域の夏祭りに参加しています。有志の生徒は上落合地区、下落合地区それぞれのお神輿を任せてもらいます。沿道の地域の皆様の応援を受け、元気いっぱいに練り歩きます。先輩方から伝統を引き継ぎ、生徒がお神輿を担ぐ様子は、与野の夏の風物詩です。

〇取組の様子
 6月に、地域の代表の方が朝礼に来校し、夏祭りの説明とボランティア生徒の募集のお話をします。これを受けて、PTAが参加生徒の募集を行います。
 有志では、個人で参加する場合と、部活動単位で参加する場合があります。学年、男女を問わず「夏祭りを盛り上げたい」という意思をもって参加します。夏祭りの1週間前には、参加生徒への説明をPTAが行い、法被や足袋の大きさも合わせてくれます。
 祭りの当日、上落合地区〇〇神社、下落合地区〇〇神社に生徒は集合します。定刻になると威勢のいいかけ声とともにお神輿が出発します。有志の生徒にまじって先生方も一緒にお神輿を担ぎます。地域の方々、有志の生徒、先生方が一つになって声をそろえ、祭りを盛り上げます。校長先生も一緒に担ぎます。地域の皆様は、お神輿を担ぐ生徒と先生にたくさんのふるまいをしてくださいます。「がんばってるね」「ありがとうございます」「いただきます」という声とともに笑顔で生徒と地域がつながります。

〇生徒の感想
 生徒と先生、地域の人たちが一体となってお神輿を担ぐのが楽しかった。また、異なる学年の生徒とも交流を深めることができるのでよい取組だと思います。

〇保護者の感想
 地域、学校、子どもたちが一体感をもって取り組むのでとてもいいと思います。子どもたちにとっても地域の人たちと触れ合えるいい機会です。伝統ある行事として今後も続けていってもらいたいと思います。
yonohigashi1   yonohigashi2   yonohigashi3
与野東中学校のホームページはこちら
yonohigashi-j.saitama-city.ed.jp/
 

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る