ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J001739

お知らせ

 「ひっつきむし」と呼ばれる植物のタネがヒトや動物に引っ付く仕組みを、自らの体験を通して観察し、植物のタネの不思議な能力について学習します。そのほか自然庭園で生きもの調査や動植物の観察・撮影を行うなど、環境の大切さを学びます。

平成29年度学校地域連携コーディネーター(非常勤)の登録者の募集について

平成30年度新入学児童生徒保護者説明会を各小・中学校で開催します。

平成30年度グローバル・スタディ科非常勤講師の募集

平成29年4月以降、体罰・暴言等不適切な指導を受けたと感じた場合は、「体罰・暴言等不適切な指導に関する相談票」を御使用ください。

全てのさいたま市立小学校は、平成22年9月から、「学校安全ネットワーク推進モデル校」を筆頭に、学校警備員の半日配置を含む「学校安全ネットワーク」推進体制を構築しながら、学校の安全性を高めております。

全てのさいたま市立小学校は、平成22年9月から、「学校安全ネットワーク推進モデル校」を筆頭に、学校警備員の半日配置を含む「学校安全ネットワーク」推進体制を構築しながら、学校の安全性を高めております。

平成30年度からさいたま市立小学校で使用する教科用図書(道徳科)が採択されました。

さいたま市教育委員会では、学校における危機管理体制の万全を図るために、「さいたま市立学校児童生徒事故等危機管理対応マニュアル作成指針」を作成しました。

さいたま市では、子どもを不審者による犯罪から守るため、市立小学校において、教職員による取組だけでなく、PTAや地域の諸団体と連携しながら、多くの人の目で子どもを見守る「学校安全ネットワーク」を推進し、…

さいたま市にお住まいの外国人住民の方は、公立の小学校又は中学校で勉強することができます。

さいたま市立慈恩寺小学校が政令市の市立学校として初めてインターナショナルセーフスクール(以下、ISS)認証取得を目指します。

さいたま市では、心やからだの相談の他、生活問題・経済問題など様々な問題に対応した相談窓口を設置しています。どうぞ一人で悩まず、一覧からあなたの悩みに合った窓口へご相談ください。

平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が成立し、幼児期の学校教育・保育や、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するための「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。

「ス学ビ」は、児童生徒自らがさいたま市のキャラクター「ヌゥ」と一緒に、スマートフォンアプリの機能やトラブル未然防止の方法、対処方法等について学べる学習サイトです。小学校高学年の児童から中学生、高校生、保護者、教職員まで活用できるよう工夫されています。学校や家庭など場所を選ばず、どこからでも活用することができます。

平成27年度さいたま市硬筆展覧会がうらわ美術館で開催されます

さいたま市教育委員会では、平成23年4月に「東日本大震災における児童生徒の安全確保等検証委員会」を設置し、東日本大震災における本市の児童生徒の安全確保等に関する課題について検証した結果をもとに、8月に…

外部の有識者が構成する「さいたま市幼児教育のあり方検討会議」にかかわる報告書及びアンケート調査報告書を掲載しています。

国の高等学校の授業料に関する制度の変更により、さいたま市立高等学校の授業料に関する制度を変更します。

さいたま市教育委員会は、市立学校教員が覚せい剤を使用し逮捕されたことなど教職員の不祥事を極めて重大に受け止め、保護者、市民の皆様及び市立学校教職員に対しまして、下記のメッセージを発出しました。

さいたま市では、市立学校152校(全164校のうち、定点モニタリング地点12校を除く)において空間放射線量の測定を行いました。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る