ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年12月20日 / ページ番号:C057107

第18回現代短歌新人賞が決定しました!

このページを印刷する

さいたま市では、市民の文学活動の充実と日本現代短歌界の振興を目的に、歌壇に新風をもたらす歌人を表彰する現代短歌新人賞を実施しています。
第18回現代短歌新人賞は川口慈子氏の歌集「世界はこの体一つ分」に贈賞します。
表彰式は平成30年3月24日(土曜日)に行います。

受賞者

川口 慈子(かわぐち やすこ)

作歌活動
大学入学と同時に短歌を作り始め、「かりん」に入会。
平成20年「第51回短歌研究新人賞」次席。平成22年「かりん賞」受賞。
平成29年歌集「世界はこの体一つ分」上梓。

受賞歌集

『世界はこの体一つ分』

発行 角川文化振興財団
発行年月日 平成29年8月25日 

対象 

平成28年10月1日から平成29年9月30日までに刊行された、原則として第一歌集とします。なお、「第一歌集」は原則であって、第二、第三歌集が必ずしも対象外という趣旨ではありません。 

選考委員 

・中村 稔 氏(詩人)
・馬場 あき子 氏(歌人)
・篠 弘 氏(歌人)
・小池 光 氏(歌人)
・栗木 京子 氏(歌人)

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/生涯学習振興課 管理係
電話番号:048-829-1705 ファックス:048-829-1990

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る