ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年1月24日 / ページ番号:C044005

さいたま市社会教育委員会議から提言書が提出されました

このページを印刷する

 平成29年10月18日に小池 茂子議長から細田教育長へ、提言書「学びを通じて人々がつながる社会の仕組みをいかにつくるか」 が提出されました。
 提言書提出

 第8期社会教育委員会議では、「第2次さいたま市生涯学習推進計画」の基本方針「だれもが「学べる・活かせる・つながる」新たな生涯学習の構築」の内、「つながる」という言葉をキーワードとしてテーマを設け、会議の中での検討だけにとどまらず、視察を通じて協議・検討を重ね、提言としてまとめました。
 詳しい内容は、次のダウンロードファイルからご覧ください。
   

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/生涯学習振興課 
電話番号:048-829-1704 ファックス:048-829-1990

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る