ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年10月13日 / ページ番号:C049899

歴史講座「さいたまを知ろう 2017」/岩槻郷土資料館

このページを印刷する

岩槻郷土資料館歴史講座「さいたまを知ろう 2017」

 平成29年11月から30年3月までの間 、岩槻郷土資料館で講座「さいたまを知ろう 2017」を開催し、さいたま市に関する様々な歴史についてご紹介いたします。市の歴史にご興味をお持ちの方々、ぜひお申し込みください。

第1回 「岩槻古城八景

「岩槻古城八景」に描かれた風景を読み解くとともに、同時期に作成された「岩槻古城八景歌集」に収録されている短歌を紹介します。あわせて築城期から明治維新期までの岩槻城の歴史について探ります。

【日時】  平成29年11月5日(日曜日)午前10時00分から午前11時30分
【定員】  30名
【対象】  どなたでも
【講師】  井上拓巳(さいたま市立博物館学芸員)
【会場】  岩槻郷土資料館
【参加費】 無料
【申込】  10月18日(水曜日)午前9時から岩槻郷土資料館(048‐757‐0271)で電話受付(先着順)
鵜首夕照 
「岩槻古城八景 船入口帰帆」(さいたま市立博物館所蔵)
 

第2回 「児玉南柯日記から見る岩槻藩士の生活」 

 岩槻藩校遷喬館を開いた児玉南柯の日記を読み解き、当時の岩槻藩士の暮らしぶりについて紹介します。

【日時】  平成29年11月19日(日曜日)午後2時から午後3時30分
【定員】  30名
【対象】  どなたでも
【講師】  藤田智子 (旧坂東家住宅見沼くらしっく館学芸員)
【会場】  岩槻郷土資料館
【参加費】 無料
【申込】  11月3日(金曜日・祝日)午前9時から岩槻郷土資料館(048‐757‐0271)で電話受付(先着順) 
 今昔万歳の島台
  「児玉南柯自画像」(岩槻郷土資料館所蔵)

第3回 「さいたまの戦争遺跡~岩槻に飛行場があった~ 」

 岩槻、越谷にかつて存在した飛行場を中心に、さいたま市に残る戦争遺跡についてお話します。

【日時】  平成29年12月9日(土曜日)午後2時から午後3時30分
【定員】  30名
【対象】  どなたでも
【講師】  町田 信氏(歴史研究家)
【会場】  岩槻郷土資料館
【参加費】 無料
【申込】  11月3日(金曜日・祝日)午前9時から岩槻郷土資料館(048‐757‐0271)で電話受付(先着順)
 
【申込み・問合せ・会場】

〒339-0057  さいたま市岩槻区本町2-2-34

        岩槻郷土資料館
(電話 048-757-0271)

地図情報をスキップする。

地図情報

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/博物館 
電話番号:048-644-2322 ファックス:048-644-2313

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る