ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年11月22日 / ページ番号:C056333

【さいたま市地産地消ニュース】野菜がネタの野菜すしとは?

このページを印刷する

野菜すしで地産地消!

平成29年11月22日更新

「野菜すし」をご存知でしょうか?酢飯の上に、魚ではなく、野菜がのったおすしです。
ベジタリアンが多い外国人観光客や、健康志向の強い方にとても人気があるということで、野菜すしを推進している北区日進町の寿司割烹「山水」(北区日進町2-788)の関根利明さんにお話をききました。

パプリカなす
パプリカとなすの野菜すし

見た目は普通のお寿司に見えますが、どんな味がするのでしょうか。
試食をさせていただきましたが、酢飯に合うように甘めのしょうゆやだし汁で野菜をやわらかく煮てあり、とても美味しいです。

埼玉県鮨組合(埼玉県鮨商生活衛生同業組合)では、野菜すしのレシピ本をまとめ、野菜すしの普及を行っています。

「山水」の関根利明さんによると、ベジタリアンのお客様に配慮して、かつおだしではなく昆布だしで調理をしたりと、工夫をこらしているとのことです。また、さいたま市産のヨーロッパ野菜も積極的に使ってメニュー開発を行っています。

やさいずし
ヘルシーで美味しい野菜すし、今後も注目です。

【さいたま市地産地消ニュース】市内で果樹のお花が咲いています
【さいたま市地産地消ニュース】紅赤を知っていますか?
【さいたま市地産地消ニュース】見た目もおいしい!ヨーロッパ野菜料理講習会
【さいたま市地産地消ニュース】チコリーが育つ様子をお伝えします!(種まき、植え付け編)
【さいたま市地産地消ニュース】そごう大宮店でさいたま市産の花の展示を行っています

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/農業政策課 生産振興係
電話番号:048-829-1378 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る