ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年11月1日 / ページ番号:C056474

『さいたま市ジュニアソロコンテスト』の出場者を募集しています

このページを印刷する

このコンテストは、さいたま市及び公益財団法人さいたま市文化振興事業団が主催する、小学生・中学生の皆さんを対象とした、管楽器、打楽器、コントラバスの独奏コンテストです。
小学生・中学生の皆さんが目標を持つことで、練習の励みとし、楽しく演奏できるよう上達することを応援するとともに、さいたま市の音楽文化の向上を目指しています。
日頃の練習の成果を発揮できるチャンスです。どうぞ奮ってご応募ください。

1. 開催趣旨
・次代の文化芸術を担う力を子どもたちの中に育み、若手アーティストの育成を図るとともに、
さいたま市の文化芸術を広く発信する。
・音楽活動を行う小・中学校生が、活動の成果を披露し合うことで技術の向上を図りながら、
表現する楽しさを味わい、音楽に親しむ機会を提供する。
・市民にコンテストを公開することにより、市民の音楽鑑賞機会の充実を図る。

2. 主催
さいたま市
公益財団法人さいたま市文化振興事業団

3. 後援
さいたま市教育委員会/ さいたま市中学校吹奏楽連盟/ さいたま市小学校管楽器連盟
朝日新聞社さいたま総局/ 埼玉新聞社/ 産經新聞社さいたま総局/ 東京新聞さいたま支局
毎日新聞さいたま支局/ 読売新聞さいたま支局

4. 協賛
柏屋楽器浦和店/ 島村楽器浦和パルコ店/ 株式会社下倉楽器大宮店/ 株式会社ミリオン楽器/ 和幸楽器/ 山野楽器大宮そごう店

5. 開催日・開催会場
予選
平成30年2月3日(土曜日)プラザウエスト、 片柳コミュニティセンター、宮原コミュニティセンター
平成30年2月4日(日曜日)プラザウエスト、片柳コミュニティセンター、浦和コミュニティセンター
※浦和コミュニティセンターでは打楽器の審査は行いません。
本選
平成30年2月18日(日曜日)さいたま市文化センター
※予選・本選ともに観覧は可能です。  

6.参加対象者
さいたま市内在住・在学の小学生、中学生

7. 対象楽器
金管バンド・吹奏楽で使用される木管楽器、金管楽器、打楽器、コントラバス
※スネアドラム・マリンバ(C~C4oct) の貸出を希望される方は申込書にご記入ください。

8. 演奏曲目
予選・本選、ともに4分以内の任意の曲。予選で演奏した同一曲を本選でも演奏するものとします。

9. 参加費
予選1,000円
本選2,000円
※当日受付にて現金でお支払いください。

10. 申込受付期間
平成29年11月1日(水曜日)~12月24日(日曜日)(消印有効)
※直接持参の場合は12月23日(土曜日)16時まで
1月中旬に運営本部から当日の案内を郵送します。 

11. 申込方法
・所定の申込用紙に記入の上、受付期間内に送付先までお送りください。
  ※申込用紙は、このページ下からダウンロードできる「ジュニアソロコンテスト参加要項」内にあります。
・締切日の消印まで有効、FAXまたは直接持参も可能です。

12. お問合せ・申込用紙の送付先
〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸1-7-1
公益財団法人さいたま市文化振興事業団 さいたま市ジュニアソロコンテスト運営本部宛
TEL:048-866-3467(9時~17時 日曜日・月曜日・祝日は休み、月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日も休み) FAX:048-837-2572

13. 選考方法及び審査結果
予選を開催して本選出場者(最優秀賞)を選出し、本選にて入賞者を決定します。
予選・本選ともに実演での審査終了後、全ての参加者に講評用紙をお渡しします。

14. 表彰
・予選出場者には最優秀賞、優秀賞、優良賞、本選出場者には金賞、銀賞、銅賞を授与します。
・本選出場者の中から、さいたま市長賞、さいたま市教育長賞、公益財団法人さいたま市文化振興事業団
理事長賞、 審査員特別賞を授与します。
・本選上位入賞者による演奏会を開催する予定です(市長賞、教育長賞、理事長賞の受賞者を予定。都合により変更となる場合がございます)。
・本選入賞者のうち審査員特別賞受賞者は、本人の希望により専門家による指導を受けることができます。

15. 注意事項
・決められた演奏時間を超過した場合は、原則として審査の対象外とする場合があります。
・締切後の曲目変更は受け付けません。
・曲のカットについては任意の判断にて行ってください。
・伴奏者(ピアノのみ) は各自で用意してください。なお、予選・本選とも伴奏なしでも構わないものとします。
・参加に要する経費(交通費、飲食費等) は参加者の負担とします。

16. 審査員 (敬称略・50 音順)
秋山かえで (クラリネット、洗足学園音楽大学講師、埼玉県立芸術総合高等学校講師)
秋山 紀夫 (公益社団法人日本吹奏楽指導者協会名誉会長)
新井 秀昇 (ユーフォニアム、洗足学園音楽大学講師、日本ユーフォニアム・テューバ協会常任理事)     
石井 敬人 (打楽器、元東邦音楽大学特任教授、埼玉県吹奏楽連盟顧問)
井山 英之 (トランペット、日本ニューフィルハーモニック管弦楽団、ザ・トランペットコンサート)
大山 真美 (サクソフォン、聖徳大学講師)
小川 直美 (前さいたま市小学校管楽器連盟会長、前向小学校校長、さいたま市立栄和公民館館長)
織田 準一 (トランペット、上野の森ブラス)
加藤 直明 (トロンボーン、日本トロンボーン協会常任理事)
首藤 健一 (トロンボーン&サックバット奏者、日本トロンボーン協会副理事長)
塚田  靖 (打楽器、東京学芸大学名誉教授)
都賀城太郎 (吹奏楽指導、藤村女子中学高等学校教諭)
中里 州宏 (トランペット、日本フィルハーモニー交響楽団)
村瀬 秀美 (打楽器、東京音楽大学講師)
森  純一 (ファゴット、東京フィルハーモニー交響楽団)
湯本 洋司 (フルート、東京芸術大学管弦楽研究部講師)

※予選・本選各会場とも審査員によるミニコンサートがあります。  

17. 実行委員
実行委員長 小川佳津子 (打楽器、尚美学園大学講師、洗足学園音楽大学講師)
実行委員  各川  芽 (サクソフォン、埼玉新演奏家連盟理事)        
      小島  快 (打楽器、パーカッションアンサンブルグループ 打BLITZ!)
      島村 幸男 (公益財団法人さいたま市文化振興事業団 事業課長)

18. 運営委員
運営委員   篠塚裕美子 (打楽器、パーカッションとピアノのユニット"まりずむん")
       松尾  朗 (トロンボーン、コスモス・ウィンド・アンサンブル)        
       沖田 千佳 (打楽器、さいたま市部活動委託指導員)
      飯島 典子 (ホルン、ディオネ・ウインド・オーケストラ)
      石行 杏衣 (トランペット、クレイン・ブラス・クインテット)
      小坂 真紀 (クラリネット、埼玉県立大宮光陵高校音楽科講師)
      眞鍋 華子 (打楽器、東邦音楽大学実技演奏研究員)

 

※さいたま市ジュニアソロコンテストは、beyond2020プログラムとして認証されています。
beyond2020プログラムの詳細は下記を御覧ください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/beyond2020shushi.html#shushi



 

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/文化部/文化振興課 
電話番号:048-829-1226 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る