ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月27日 / ページ番号:C009074

岩槻郷土資料館

このページを印刷する

岩槻郷土資料館 外観

岩槻郷土資料館は、岩槻城城下町の大通りだった市宿町の中ほどにあります。昭和初期に建てられた旧岩槻警察署の建物を使い、岩槻の歴史について展示を行っています。

利用のご案内

開館時間

9時から16時30分まで

休館日

  • 月曜日(祝日は除く)
  • 祝日の翌日(土曜日・日曜日・祝日は除く)
  • 年末年始(12月28日から1月4日)
  • その他特別整理期間・臨時休館日

入館料

無料

交通案内

  • 東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅下車 徒歩10分
  • 東北自動車道岩槻インターから東へ約1キロメートル、旧国道16号線沿い
  • 建物の裏側に駐車場があります。(無料)
岩槻郷土資料館 案内図

所在地

〒339‐0052 さいたま市岩槻区本町2-2-34
電話番号 048‐757‐0271

沿革

昭和57年5月1日、岩槻警察署旧庁舎を利用して開館しました。

建物

昭和5年(1930)に建てられた岩槻警察署旧庁舎です。天井の梁や窓にみられるアーチ状の造形やアールデコ調の装飾が随所に施され、警察署庁舎としての機能性と装飾性を兼ね備えた建物のデザインがみられます。

展示

「岩槻のあゆみ」、「大昔のくらし」、「くらしの道具」の三つのテーマで展示を行っています。戦国時代の関東地方で大きな役割をはたした岩槻城に関する資料、考古学史上著名な国指定史跡真福寺貝塚の出土品などは、当館ならではの展示品です。

地図情報をスキップする。

地図情報

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/博物館 
電話番号:048-644-2322 ファックス:048-644-2313

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る