ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月25日 / ページ番号:C000147

文化財紹介 田島ケ原サクラソウ自生地

このページを印刷する

田島ケ原サクラソウ自生地の写真1
田島ケ原サクラソウ自生地の写真2
指定の区分 国指定 特別天然記念物
指定名称 たじまがはらさくらそうじせいち
田島ケ原サクラソウ自生地
員数
指定年月日 昭和27年3月29日
所在地 桜区大字西堀字南原ほか
所有者 さいたま市
概要 荒川の河川敷、約4.12ヘクタールの指定地の中に、ノウルシ、チョウジソウ、オギなど約250種のほかの野草とともに約100万株(推定)のサクラソウが自生しています。
サクラソウは、サクラソウ科の多年生宿根で、日本では北海道を始め、本州、九州などに分布しています。春3月に芽を出し、4月末頃まで徐々に花をつけます。サクラソウ自生地としてはわが国唯一の国指定であり、他の荒川流域のサクラソウがほぼ全滅してしまった現在では、大変貴重な存在です。埼玉県の花、さいたま市の花「サクラソウ」は、この田島ケ原のサクラソウに因むものです。
関連図書 『浦和の文化財』(浦和市教育委員会、1986年発行)
『特別天然記念物田島ケ原サクラソウ自生地-天然記念物指定70周年記念論文集-』(浦和市教育委員会、1990年発行)

・サクラソウの開花期は4月です。例年4月上旬から中旬にかけて見頃をむかえます。
・自生地は柵で囲まれています。柵の外の観察路等から見学してください。
・見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者や管理者、近所の方、他の見学者の迷惑とならないようにお願いします。

見学の際のお願い

  • 自生地の動植物は採取しないでください。
  • 柵に上がったり、中に入るのはやめましょう。三脚などの機材も柵の中に入れないでください。
  • ごみは持ち帰りましょう。
  • 観察路に、自転車バイクの乗り入れやペットを入れることは、お断りしています。
地図情報をスキップする。

地図情報

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る