ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年1月25日 / ページ番号:C057466

「さいたまサッカーフェスタ2017」を開催しました。

このページを印刷する

1.「さいたまサッカーフェスタ2017」を開催しました。 

開催概要

(1)  主催 浦和レッドダイヤモンズ

(2)  共催 さいたま市、さいたま市サッカーのまちづくり推進協議会

(3)  協力 大宮アルディージャ 

(4)  日時 平成29年10月15日(日曜日) 11時~17時

(5)  会場 浦和駒場スタジアム(〒330-0051 さいたま市浦和区駒場2-1-1)

開催内容

(1)浦和レッズ25 周年、埼玉サッカー100 年の歴史展示

浦和レッドダイヤモンズ25年間の軌跡及び、埼玉サッカー100年の歴史について展示を行いました。

 展示パネル

(2) 浦和レッズOBによる少年少女サッカー教室

浦和レッドダイヤモンズの元選手等による、サッカー教室を開催しました。

親子サッカー1.
サッカー教室閉会式

(3)アカデミーマッチ 浦和レッズジュニアユース(U-13) vs 大宮アルディージャジュニアユース(U-13)

(4) スペシャルマッチ/浦和レッズOBと大宮アルディージャOBの試合

スペシャルマッチ試合前
スペシャルマッチ試合前2.

2. 地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」のPRを行いました。

(1) 電気自動車の展示 

展示自動車

(2) COOL CHOICEに係るブース展示

(3) COOL CHOICEクイズの実施(スタンプラリー形式)

(4) COOL CHOICEへの賛同協力

   ⇒抽選で浦和レッドダイヤモンズの元選手のサインをプレゼント

(5)オーロラビジョンでのPR 

ブース写真
クイズ
オーロラ

(6) サッカー教室やスペシャルマッチ(浦和レッズ、大宮アルディージャのOBマッチ)開始前の、選手記念撮影時にCOOL CHOICE用横断幕を持って記念撮影

親子サッカー記念撮影
スペシャルマッチ試合前2.

(7)サッカー教室参加者にはボンフィン(レディア+ヌゥ+COOL CHOICE入り)をプレゼント

ボンフィンデザイン
ボンフィン使用

3. さいたま市の取組

(1)  「サッカーのまち さいたま」のまちづくり

さいたま市では「スポーツ振興まちづくり計画」に基づき、市民等、スポーツ関連団体、事業者及び行政が連携を強化して、生涯スポーツの振興及びスポーツを活用した総合的なまちづくりの推進に取り組んでいます。その中でも、サッカーを核としたまちづくりを推進しており、「浦和レッズ」及び「大宮アルディージャ」のホームタウンという特性を活かし、レッズ・アルディージャへの支援、レッズ・アルディージャからの地域貢献を相互に充実させ、「サッカーのまち さいたま」のまちづくりに取り入れております。

「サッカーのまち さいたま」の始まりは、埼玉県師範学校(現在の埼玉大学)にあり、今から100年以上前の1908(明治41)年、赴任した細木志朗先生が生徒たちにサッカーを教え、その生徒たちがやがて地域の学校の教師となり、サッカーを広めていきました。受け継がれた遺伝子は、昭和40~50年代にかけて市内の高校が全国大会で活躍し、多くのサッカー愛好家を生むとともに、サッカーを文化としてこの地に根付かせております。

現在、伝統あるサッカーを核としたスポーツのまちづくりを推進するため、「さいたま市サッカーのまちづくり推進協議会」を主体として、サッカーを通して市のPR・イメージアップ、青少年の健全育成、地域の活性化などの効果につながるよう諸事業を展開しています。主な事業として、「浦和レッズ」または「大宮アルディージャ」と世界の強豪クラブチームとの国際親善試合「さいたまシティカップ」を定期的に実施し、一流のプレーやトップレベルのゲームを見られる機会を提供する事業、また、市内高校選抜サッカー選手団を海外に派遣し、現地での交流試合の実施や国際交流を通じて次代を担う若者の育成を行う事業などを実施しています。

今後は、女子サッカーの普及・拡大及び女子サッカーの聖地化の推進にも力を入れていきたいと考えております。

【過去のさいたまシティカップ】

シティカップ1.
シティカップ2.
シティカップ3.

(2)  環境未来都市の実現に向けて

1. 温暖化対策に向けた世界の共通目標

近年、地球温暖化の進行による気候変動が私たちの生活に大きく影響を及ぼしており、地域を超えて温暖化対策に取り組むことが喫緊の課題となっております。
2015年12月に開催された第21回気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)において、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」を採択し、世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに、1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出され、我国では、2030年に向けて、温室効果ガス排出量の26%削減(2013年度比)を掲げております。

2. COOL CHOICEとは

「COOL CHOICE」は、この目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。

さいたま市は、市民・事業者の皆様と共に、「暮らしやすく、活力のある都市として、継続的に成長する『環境未来都市』」の実現を目指し、この「COOL CHOICE」に賛同することを宣言します。 

市長
クールチョイスロゴ

3. 暮らしやすく、活力のある環境未来都市を目指して

さいたま市では、低炭素社会の実現に向けて、電気自動車(EV)の環境性能の良さに着目し、これまで市民や企業、大学、国などと連携し、EV普及のための諸問題を解決するためのプロジェクト「E-KIZUNA Project」を展開しています。

さらに現在では、災害に強く「暮らしやすく、活力のある都市として、継続的に成長する環境未来都市」の実現を目指すため、国から指定を受けた地域活性化総合特区「次世代自動車・スマートエネルギー特区」を活用し、

EVや燃料電池自動車(FCV)といった次世代自動車の普及、水素をはじめとする多種多様なエネルギーの供給によるエネルギーセキュリティの確保、CO2の削減といった環境・エネルギー分野への取組を、民間企業や大学などとの「公民+学」の連携で取組んでいます。

クールチョイスロゴ
イーキズナ

スポーツ分野に関する問い合わせ:スポーツ振興課
電話番号 048-829-1058
FAX番号 048-829-1996

環境分野に関する問い合わせ:環境未来都市推進課
電話番号 048-829-1457
FAX番号 048-829-1991

 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/スポーツ部/スポーツ振興課 
電話番号:048-829-1058 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る