ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年9月27日 / ページ番号:C059998

さいたま市『ふるさと応援』寄附で「2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のオリジナルグッズを手に入れて、サポーター観覧エリアで応援をしませんか?(受付は終了しました)

このページを印刷する

marasonphoto1

さいたま市に2万円以上の寄附をしていただいた方(さいたま市外に在住の方に限る。)は、11月4日(日曜日)に開催の「2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」オフィシャルサポーターズに無料で登録できます(対象となる寄附金額は、オフィシャルサポーターズの種別により異なります。詳しくは、2.オフィシャルサポーターズの種別ごとの募集口数、寄附金額、会員特典を参照してください。)。

寄附はふるさと納税の対象となり、確定申告を行っていただくか、寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)をさいたま市にご提出いただくことで、税制上の優遇措置を受けられます。

年収や家族構成により、全額控除が受けられる寄附の年間上限額は異なりますが、5万円を寄附した場合、自己負担額の2,000円を除いた48,000円の税金控除を受けられることもございますので、この機会にぜひ、さいたま市『ふるさと応援』寄附者枠からお申し込みください。

なお、ふるさと納税のしくみにつきましては、総務省のふるさと納税ポータルサイトをご覧いただくか、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

1.対象者

・申込時点において、さいたま市外に住民票を有する方
・さいたま市『ふるさと応援』寄附を2万円以上行っていただいた方
(注)オフィシャルサポーターズの種別により寄附金額の下限が異なります。

2.オフィシャルサポーターズの種別ごとの募集口数、寄附金額、会員特典

種別 個人プラチナサポーター 個人Aサポーター 個人Bサポーター 個人Cサポーター

募集

口数

2口

3口

40口 50口

寄附

金額

50万円以上 20万円以上 5万円以上

2万円以上

オリジナルグッズ

・ルコックスポルティフ製コラボバックパック

・レザーフォトフレーム

・ピンバッジ

・チケットホルダー

・2017年大会記録DVD

・LEDブレスレット

・ルコックスポルティフ製コラボバックパック

・キーホルダー

・ピンバッジ

・チケットホルダー

・2017年大会記録DVD

・LEDブレスレット

・サコッシュ

・キーホルダー

・ピンバッジ

・チケットホルダー

・2017年大会記録DVD

・LEDブレスレット

・LEDブレスレット

特典

・「個人プラチナサポーター観覧エリア(自由)・オフィシャルサポーターズヴィレッジ」入場券×1枚

・大会前日イベントご招待

・選手ピットエリアのバックヤード見学ツアー(コーディネーター付)

・選手とのハイタッチ体験

・クリテリウム表彰選手と集合写真

「個人Aサポーター観覧席(指定)・オフィシャルサポーターズヴィレッジ」入場券×1枚

「個人Bサポーター観覧席(指定)・オフィシャルサポーターズヴィレッジ」入場券×1枚

「オフィシャルサポーターズヴィレッジ・立ち見観覧エリア(自由)」入場券×1枚

※サポーター登録費及び会員特典の発送にかかる費用をさいたま市が負担します。
※自己負担額の2,000円を除いた全額が控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安につきましては、総務省のふるさと納税ポータルサイト(税金の控除について)をご覧いただくか、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

3.申込方法(受付は終了しました)

ページ下部のExcelファイル「さいたま市『ふるさと応援』寄附者枠申込書」に必要事項をご記入の上、以下の専用メールアドレスに送信してください(申込方法の詳細については、ページ下部のオフィシャルサポーターズふるさと応援寄附者枠応募要項をご覧ください。)。

専用メールアドレス:criterium-kifu@city.saitama.lg.jp

・Excelファイルをダウンロードできない方は、PDFファイルをご覧いただき、申込みに必要な事項をメール本文中にすべてご記入の上、お申し込みください。
・≪寄附申込者情報≫には、必ず、寄附をされる方ご本人のご住所、お名前等を記載してください。寄附をされる方以外の情報を記載されますと、確定申告により寄附金控除を受けることができなくなります。

4.受付期間

受付は終了しました。

5.申込後の流れ

(1)申込受付完了後、寄附金の納付書を寄附申込者情報に記載されたご住所に郵送しますので、納付書記載の期日までに、以下の金融機関にて寄附金を入金してください。

【※】納付書で納付することのできる金融機関は以下のとおりです。
埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、山形銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、きらぼし銀行、第四銀行、北越銀行、八十二銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、SMBC信託銀行、新生銀行、きらやか銀行、福島銀行、東和銀行、栃木銀行、東日本銀行、東京スター銀行、大光銀行、埼玉縣信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫、飯能信用金庫、東京信用金庫、城北信用金庫、巣鴨信用金庫、商工組合中央金庫、あすか信用組合、中央労働金庫、さいたま農業協同組合、南彩農業協同組合

(2) 入金を確認後、オフィシャルサポーター登録が完了しましたら、オフィシャルサポーター登録者宛に2018さいたまクリテリウムオフィシャルサポーターズ運営事務局からメールまたはその他の方法にて登録完了のお知らせをお送りいたします。

(3)会員特典は、ピンバッジ・2017大会記録DVDは8月下旬から、その他特典は、10月中旬頃から順次発送を予定しています。

6.注意事項

(1) 受付期間の日付、時間より前に送信された申込は無効になりますので、必ず、平成30年7月13日(金曜日)正午以降に電子メールを送信してください
(2) 1件の電子メールで申し込むことができるのは1枠・1口のみです。
(3) 納付書に記載されている納付期限までに入金を完了してください期限を過ぎて入金をされた場合には、オフィシャルサポーターズ会員登録ができない場合がございますので、ご注意ください。
(4) 会員規約の免責事項により大会の中止・実施不可避の状況になった場合でも寄附金は返還できませんのでご了承ください。
(5) 申込後に入金をキャンセルする場合は、さいたま市財政課までご連絡ください
(6) その他、詳細は大会公式ホームページ及び2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム「オフィシャルサポーターズ」会員規約をご参照下さい。
大会公式ホームページ:saitama-criterium.jp/

7.さいたま市ふるさと応援寄附のご案内

さいたま市では、従前からさいたま市『ふるさと応援』寄附の受付を行っております。2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの会員登録以外にも、鉄道博物館大宮盆栽美術館の入館券のほか、公益財団法人さいたま観光国際協会が推奨する「さいたま推奨土産品」などのお礼の品を用意しております。さいたま市『ふるさと応援』寄附へのご協力をよろしくお願いいたします!
※お礼の品につきましては、さいたま市『ふるさと応援』寄附のお礼の品を紹介しますをご覧ください。
※寄附申込方法については、さいたま市『ふるさと応援』寄附の手続きについてをご覧ください。
※平成29年4月1日付総務大臣通知を受け、平成30年4月1日よりさいたま市外在住者の方へのみお礼の品を贈呈することとしておりますので、ご了承ください。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

財政局/財政部/財政課 財源係
電話番号:048-829-1155 ファックス:048-829-1974

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る