ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月22日 / ページ番号:C013580

コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスとは

このページを印刷する

コミュニティビジネス事例1
コミュニティビジネス事例2

「コミュニティビジネス」とは特に定まった定義はありませんが、主に次のような特徴を持ったビジネス(事業活動)を指すことが多いです。

  • 地域の企業や市民、またはNPOなどが主体的に取り組みます。
  • 子育て、福祉、教育、環境などの分野における地域や市民生活に関わる課題の解決がビジネスの目的(ミッション)です。
  • 事業の実施を通じ、商店街の活性化や地産地消、街のにぎわいづくりなど、地域経済の活性化を目指します。
  • 取り扱う商品やサービスの提供にあたっては、必要な対価を受け取り、利益を得ることを目指すとともに、その利益は将来にわたる事業の継続や更なる発展を図るために再投資します。

また、「コミュニティ」の範囲については、ミッションとなる地域課題が存在している(実際に行うビジネス(事業活動)を行う)地域を概念的に表すもので、具体的な市区町村域を限定するものではありません。

同じような言葉に「ソーシャルビジネス」がありますが、これは例えば、貧困問題や国際協力、地球温暖化問題といった、国内全体あるいは国際的に社会課題の解決をビジネスのミッションとする点で、コミュニティビジネスとの違いはありますが、それ以外の特徴は、コミュニティビジネスの特徴とそれほど違いはありません。

コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスについて、より詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/経済政策課 
電話番号:048-829-1363 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る