ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年4月14日 / ページ番号:C053337

さいたま医療ものづくり都市構想 第2期行動計画

このページを印刷する

 さいたま市では、平成24年1月に「さいたま医療ものづくり都市構想」を策定し、本市を中心として地域に集積する研究開発型ものづくり企業の医療機器関連分野への新規参入や事業拡大を支援しています。
 構想の実現を着実に推進するため、構想期間(平成24年度~平成33年度の10年間)を前半と後半に分け、行動計画を策定しています。平成29年3月に、後半5年間の具体的な取組を示す「第2期行動計画」を策定しました。

計画の概要

 <計画の位置付け>
  展開・発展期:構想の前半5年間(第1期)で構築した支援基盤をさらなる強化を進め、医療機器関連産業の集積地としてのプレゼンス向上を図ります。
 
 <計画の期間>
  平成29年度~平成33年度の5年間(平成29年3月策定)

施策体系

  第1期で取り組んだ4つの基本施策を拡充・発展させながら継続するとともに、より効率的・効果的に推進するため、3つの重点的な取組を示しています。

 <4つの基本施策>
  1 医療ものづくりコミュニティの形成
  2 事業機会創出機能の整備
  3 開発・商品化支援機能の整備
  4 支援拠点の整備

 <3つの重点的な取組>
  1 (仮称)さいたま医工連携アドバイザリーボードの構築
  2 医療機関との連携強化
  3 医工連携拠点の整備
 

医療ものづくりヌゥ
計画の詳細は、以下よりダウンロードしてください。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/産業展開推進課 
電話番号:048-829-1349 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る