ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年10月26日 / ページ番号:C056457

平成29年度「子どもの提案」制度 第1回結果公表

このページを印刷する

平成29年度「子どもの提案」制度 第1回結果公表

さいたま市では、未来を担う子どもたちから、市のまちづくりに対する提案を聴く機会(ツール)を新たに増やすことにより、子どもからの提案を市政に反映することを目的として、平成28年度から「子どもの提案」制度を新たに実施しております。平成29年度前期は6月15日から7月14日の1か月間募集を行いました。

平成29年度「子どもの提案」制度 前期(6月)の募集テーマ

1.「さいたまスイーツ」を知ってもらうためのイベントは?

 さいたま市はスイーツの消費量が多いことから、市内で作って食べられるスイーツを「さいたまスイーツ」と呼んでPRをしています。「さいたまスイーツ」のことをより多くの方に知ってもらうために、どのようなイベントを開催したらよいと思いますか。今までは、チケットを使って参加店舗自慢のメニューを食べられる、スイーツの食べ歩き&買い歩きイベント“さいたまスイーツバル”や、参加店舗でおすすめのスイーツを購入し、スマートフォンを使ってスタンプを3つ集めると、さいたまスイーツ詰め合わせに応募できる“さいたまスイーツスタンプラリー”を開催しました。  

2.消防団を知ってもらうための方法は?

 みなさんは消防団について知っていますか?消防士とまちがえられることが多いのですが、別の組織です。 消防団は火災の時だけでなく、普段から地域の防災リーダーとして活躍しており、災害が発生した時も重要な存在です!災害はいつ起こるかわからないため、さいたま市では消防団員を募集していますが、消防団が何か知らない人も多いようです。そこで、みなさんのような若い世代に消防団のことをもっと知ってもらうためのアイディアを募集します!

※消防団とは…

消防署と同じ消防機関ですが、消防団には市内に在住・在学・在勤している18歳以上の健康な方なら誰でも入団できます。普段は仕事をしたり学校に通ったりしている人が火災や地震などの時活動します。 地域に密着し、災害予防の呼びかけや応急手当などの指導も行っています。

募集結果

  1. 「さいたまスイーツ」を知ってもらうためのイベントは?  114件
  2. 消防団を知ってもらうための方法は?            43件

回答

寄せられた提案の概要及び市の見解をまとめ、各区役所情報公開コーナー及び市ホームページで公表します。
類似した内容の提案があった場合まとめて1項目として回答している場合がありますのでご了承ください。

子どもの提案結果公表(平成29年度前期)(PDF形式:542KB)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広聴課 
電話番号:048-829-1931 ファックス:048-825-0665

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る