ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年10月31日 / ページ番号:C059981

平成30年度「子どもの提案」制度

このページを印刷する

中学生から市に対する提案や意見を募集します

 未来を担う子どもたちから、市のまちづくりに対する提案を聴く機会(ツール)を新たに増やすことにより、子どもからの提案を市政に反映することを目的として「子どもの提案」制度を実施します。
 提案募集のテーマを設定し、前期6~7月、後期11~12月の年2回、市立中学校及び市内の私立中学校の子どもたちから市に対する提案や意見を募集します。提案募集期間終了後、寄せられた提案の概要及び市の見解をまとめ、各区役所情報公開コーナー及び市ホームページで公表します。

後期の募集テーマ

1.障害のある人もない人もみんなが安心して暮らせる社会にするには?
2.大宮盆栽美術館で「参加したい」「企画したい」イベントは?

提案方法

 市立中学校57校及び私立中学校6校に提案用紙と専用封筒のラックを設置します。提案用紙には、学校名、学級、選んだテーマ番号、提案内容、氏名(ふりがな)、代表者氏名(複数人で一つの提案を考えた場合のみ)を記入し、専用封筒で広聴課へ郵送してください。
 「子どもの提案」は市のまちづくりについて、みなさんから提案をお寄せいただくものです。テーマ以外のものや氏名がないものについては、お答えすることはできませんので、学校名等はもれなく記入してください。

回答方法

 寄せられた提案の概要及び市の見解をまとめ、各区役所情報公開コーナー及び市ホームページで公表します。類似した内容の提案があった場合まとめて1項目として回答することがありますのでご了承ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広聴課 
電話番号:048-829-1931 ファックス:048-825-0665

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る