ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年4月13日 / ページ番号:C059271

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

市民の皆様へ(平成30年4月13日)

このページを印刷する

 皆さん、こんにちは。さいたま市長の清水勇人です。

 新年度のスタートから半月が過ぎました。
 ご入学やご進学、あるいは就職など、今月から新生活のスタートを切られた方も大勢いらっしゃると思います。皆さんの新しいステージでのご活躍を、心からお祈りしています。

  鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェアにて

 さいたま市にとっても政令指定都市移行15周年を迎えた節目の新年度がスタートしました。
 たびたび申し上げているとおり、私たちの社会は、これから人口減少や異次元の高齢化というかつてない時代を迎えます。本市も遠からず到来する人口減少の局面に備えて、未来を見据えたまちづくりやひとづくりに取り組み、東日本の中枢都市、上質な生活都市などの実現にしっかり取り組んでいく必要があります。
 このたび、その重要な礎となる「大宮駅グランドセントラルステーション化構想(案)」が、多くの識者やご関係者のご尽力によってま とまり、4月12日から、構想案に対する意見募集を開始しました。

 さいたま市が東日本のヒト・モノ・情報の対流を起こす拠点となり、市民や国内外の企業から選ばれる都市として将来も発展を続けていくため、たいへん重要なプランです。ぜひ、構想案にお目通しいただき、ご意見をお寄せください。

  さいたま市長 清水 勇人

 さいたま市/「大宮駅グランドセントラルステーション化構想(案)」へのご意見を募集しています。
 さいたま市の取り組みを紹介する動画もぜひご覧ください。

 

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る