ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年3月30日 / ページ番号:C047330

CS向上ワーキンググループを実施!

このページを印刷する

CS向上を職員の発案・提案から推進するため、職員の公募によるワーキンググループを実施し、プロジェクト立案に向けたアイデアの創出を行いました。

更なるCS向上を目指した、職員提案プロジェクトの第一歩  -CS向上ワーキンググループによる検討-

WGの模様「CS向上ワーキンググループ」では、市民満足度の更なる向上のために、今後必要となる取組の方向性やアイデア創出を行いました。
職員公募等により、幅広い職位から構成された16人のメンバーが4グループに分かれ、各自思い思いのアイデアや改善策を挙げつつ、メンバーをシャッフルしながらグループワークにより幅広い議論を積み重ねていきました。

今回のテーマは、「市民にわかりやすい情報発信」「ロゴマークの有効活用」、そして「時間外勤務の削減」。

市民満足度の更なる向上には、各所属の業務や施WGの模様策、取組等の着実な推進はもちろんのこと、その取組等の目的や効果を市民のみなさんにどれだけわかりやすく伝えられるか、という視点も大切であり、情報発信の在り方次第で、取組等の効果や満足度向上の度合いに影響を及ぼすものと考えます。
市民のみなさんと市との間で、情報や問題意識がしっかりと共有されることで、それぞれの距離感が更に縮まり、市に対する信頼感や「さいたま市」としての一体感の向上につながるのではないでしょうか。

その情報発信ツールのひとつである、CS90ロゴマークをどのように活用していけばCS90運動の効果的な周知啓発につながるか、というテーマも含め、それぞれの業務や経験に即して、自由な発想からの取組アイデア等について議論を行いました。

また、市民満足度の向上に更に取り組んでいくためには、実際に従事する職員そのものの満足度(ES=Employee Satisfaction)を向上していくことも重要な視点です。
職場環境や働き方を見直すことで、より一層の業務や改善へのモチベーションにつながり、それこそが更なる市民満足度の向上へと実を結ぶものと考え、今回はのテーマでは、時間外勤務の縮減に向けた取組の方向性について議論を行いました。

 

CS向上プロジェクト化に向けて

WGの模様このCS向上ワーキンググループで生まれた取組アイデアから、より効果的かつ即自的なアイデアをプロジェクトとして抽出し、庁内検討組織での議論や検討を踏まえ、全庁一丸となった実施を目指します。
その検討の経緯や方向性については、適宜このページにて掲載予定です。
 

  

CS90運動のあらまし / CS90ロゴマーク / CS90運動の取組

 

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 企画推進担当
電話番号:048-829-1033 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る