ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年5月8日 / ページ番号:C057921

統一的な基準による地方公会計(財務書類)

このページを印刷する

統一的な基準による地方公会計

地方財政の状況の厳しさが増す中で、財政の透明性を高め、住民や議会などに対する説明責任を果たすことの重要性が高まっています。また、地方分権の進展に伴い、主体的かつ責任ある地域経営が一層地方公共団体に求められています。
こうした中で、総務省は、財政の効率化・適正化を推進するため、企業会計の考え方及び手法を取り入れた財務書類の作成・公表を推進するとともに、地方公共団体間の比較可能性を高める目的から、平成27年1月に「統一的な基準による地方公会計マニュアル」を公表しました。
さいたま市では、このマニュアルに基づき、平成28年度決算より統一的な基準による財務書類を作成し、公表することとしました。

地方公会計の意義財務書類の体系2
(出典)総務省資料(図をクリックすると拡大します。)

財務書類の公表

財務書類は、一般会計及び地方公営事業会計を除く特別会計からなる「一般会計等財務書類」、一般会計等に地方公営事業会計を加えた「全体財務書類」、全体財務書類に地方公共団体の関連団体を加えた「連結財務書類」があります。

区分 内容 平成28年度
要約編 財務書類及び分析指標を要約したものです。 PDF
解説編 地方公会計の概要、財務書類及び分析指標を解説したものです。 PDF
一般会計等財務書類(全文) 一般会計等財務書類(附属明細書及び注記を含みます。)の全文です。 PDFExcel
全体財務書類(全文) 全体財務書類(附属明細書及び注記を含みます。)の全文です。 PDFExcel
連結財務書類(全文) 連結財務書類(附属明細書及び注記を含みます。)の全文です。 PDFExcel

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

財政局/財政部/財政課 企画係
電話番号:048-829-1154 ファックス:048-829-1974

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る