ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年8月22日 / ページ番号:C022437

さいたま市 ニュースレター「さいたまダイジェスト」第8号

このページを印刷する

新年度予算 過去最高に

平成25年度のさいたま市の一般会計、特別会計、企業会計の合計は、過去最高の8,672億1,072万円となりました。前年度と比較して16.3%の増額となっています。
今年度の主な事業は、ツールドフランスの誘致(1億5千万円)、避難場所整備のための小・中・高校の体育館の耐震化とバリアフリー化(9億222万円)、市立学校への太陽光発電設備と蓄電池の設置(6億9,820万円)、いじめ・自殺防止等子どものサポート(1,935万円)など。
4つの重点分野を定め、メリハリのある予算配分を行いました。

重点分野

  1. 防災、環境・エネルギー対策
  2. 高齢者支援、子育て支援、教育の充実
  3. 健康増進、スポーツ振興
  4. 地域経済の活性化

関連情報

平成25年度当初予算の概要
平成25年度当初予算編成過程の公表について

「ツールドフランス」さいたま市で開催

調印式の様子の写真

世界最大の自転車レース「ツールドフランス」の名を冠したレースを、今年10月26日に市内で開催することが決まりました。大会名は「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」。さいたま新都心周辺を世界トップレベルのライダーが駆け抜けます。
3月25日には、市長とツールドフランスを主催するASO社長との調印式が行われました。

関連情報 

「さいたまクリテリウム実行委員会」が発足します

女子プロ野球誕生

イーストアストライアのみなさんの写真

東日本初の女子プロ野球チーム「イーストアストライア」がさいたま市に誕生しました。
監督は、西武ライオンズ(現 埼玉西武ライオンズ)などで選手として活躍した片平晋作さんが務めます。また、地元埼玉栄高校出身の2選手などが、同球団に新加入します。
アストライアとは、ギリシア神話に登場する正義を司る女神の名前で、「星の女神」という意味。イーストアストライアという球団名には、「まぶしいほどの光が注がれるように」という願いが込められています。
さいたまスポーツコミッションの働きかけにより、さいたま市へのチーム誘致に成功しました。

フィギュアスケート 開催

全日本フィギュアスケート選手権大会と世界フィギュアスケート選手権大会が、さいたまスーパーアリーナで初開催されることになりました。
全日本選手権は、ソチ五輪の日本代表最終選考会を兼ねて平成25年12月21日から24日にかけて開催。浅田真央選手や高橋大輔選手の出場が予定されています。
一方、世界フィギュアスケート選手権は、ソチ五輪翌月の平成26年3月24日から30日にかけて開催。

子どもたちの命を守るために

子どもの心の危機に対応する手引き作成

子どもの心の危機を早期に発見し、適切に対応できるよう、さいたま市教育委員会では、「児童生徒の心のサポート 緊急対応の手引き」を作成しました。
手引きでは、子どもの言動等を3段階の緊急度で示し、その対応方法について具体的に記しています。
緊急度に応じた手引きは、全国的にもめずらしい取組です。手引きにより、子どもの発する小さなサインを見逃すことなく組織として対応できるよう、教育相談体制の強化を図りました。

子どもたちへのメッセージ

佐々木監督からのメッセージの画像

女子サッカー「なでしこジャパン」の監督、佐々木則夫さんや、さいたま観光大使としても活躍中の盆栽家、山田香織さんから、子どもたちに生きる喜びや価値を伝えるためのメッセージが寄せられました。
全国的にいじめが大きな問題になっており、深刻な事故も続いていることから、市の教育委員会が、市にゆかりのある著名人等に、「希望をはぐくむメッセージ」を依頼。子どもたちに届けています。
アニメ「鉄腕アトム」でアトム役等を演じている声優の清水マリさん、アニメ『ガンバの冒険』の原作者である齋藤惇夫さんなど、合計20人のメッセージを市のホームページで見ることができます。

関連情報

希望をはぐくむメッセージ『大切なあなたたちへ』

企業誘致の目標を上回る45社を達成

平成21年4月から平成25年3月末にかけての市の企業誘致実績が45社となり、12年度までの目標としていた40社を超えました。
交通アクセスの良さや地盤の強さなど本市の立地優位性を踏まえた戦略的な企業誘致活動を行った結果、目標を上回る誘致を実現しました。
これまでに誘致した主な企業は、ジーテクト(大宮区)、AGS(浦和区)、ADEKA(南区)、DICプラスチック(大宮区)、安川電機(北区)、TIアサヒ(岩槻区)、高田製薬(南区)など。
誘致企業の内訳は、本社・支社が19社で誘致42%、研究開発拠点が14社で同31%と、全体の73%を占めました。このほか、営業拠点が7社、生産拠点が3社でした。

関連情報

さいたま市ビジネス支援・企業立地サイト(新しいウィンドウを表示します)

のびのびプラザ大宮開館

のびのびプラザ大宮の写真

さいたま市初の乳幼児の子育て支援を中心とした複合施設「のびのびプラザ大宮」が、4月1日にオープンします。場所は、大宮駅西口から約250メートルの現在の桜木南保育園の西側で、6階建。保育園や子育て支援センターなどが入ります。
「のびのびプラザ大宮」という愛称は、市民の皆さんによる公募・投票で選ばれました。市のキャッチフレーズである「のびのびシティ さいたま市」にかけ、子どもと高齢者がのびのび過ごせる場所であってほしいという願いが込められています。

さいたま市の人口と世帯数(平成25年4月1日現在)

さいたま市の人口 1,246,180人(前号12月から1,296人増)
世帯数 537,263世帯(前号12月から2,029世帯増)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る