ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年11月29日 / ページ番号:C033998

さいたま市 ニュースレター 「さいたまダイジェスト」 第11号

このページを印刷する

市ホームページをリニューアル!!

市の魅力を発信する機能やデザイン
トップページの画像

市の魅力を発信する画像領域や市内で開催されるイベント情報を掲載する「まちの話題」を設けたほか、市全域を俯瞰したイメージイラストを表示するなど、本市に興味や関心、親しみを持ってもらえるようなデザインにしました。

検索方法の充実

案内メニュー(グローバルナビゲーション)を上部に設けたほか、よく利用されるキーワード、人生のできごと、施設からの検索やサイト内検索など、さまざまな切り口から情報を検索する入口を、一か所にまとめて表示しました。

誰もが情報を検索できる機能の追加

視覚に障害のある方や高齢者などが、情報を得られるよう、音声読み上げ、文字サイズ、文字と背景色の調整機能を使いやすくしました。
また、外国人などの利用をサポートするため、翻訳機能に加えて、ふりがな表示機能を追加しました。

関連情報

市WEBサイトをリニューアルしました

ツイッタ―アラートで緊急情報を発信!

大規模災害発生時などに、「ツイッターアラート」を利用して、避難勧告や市内で発生した被害に関する注意喚起など、市民の生命に係る危険情報等、緊急度の高い情報を発信します。
市がアラートとして発信した情報は、利用者が見る「タイムライン」と呼ばれる場所に、目立つ形で表示されたり、登録者のスマートフォン画面に自動表示されたりします。
なお、受信するためには、ツイッターのアカウント取得・設定が必要です。

関連情報

Twitterアラートで緊急情報を発信します

市内の中高生がスポーツで活躍!

市立浦和高校サッカー部、5年ぶりV
松本主将と清水市長
松本主将を激励する清水市長

第92回全国高校サッカー選手権埼玉県大会の決勝戦が、11月17日に埼玉スタジアム2002で行われ、市立浦和高校が、前回王者の正智深谷高校(深谷市)に、1−0の接戦で制し、勝利しました。
優勝は5年ぶり、13回目。武南高校(蕨市)の持つ最多優勝記録に並びました。

県立浦和高校ラグビー部、54年ぶりV

第93回全国高校ラグビーフットボール大会埼玉県予選の決勝戦が11月16日に熊谷ラグビー場で行われ、県立浦和高校が、14−7で県立深谷高校の6連覇を阻み、54年ぶり2回目の優勝を果たしました。

市立尾間木中学校サッカー部、初V

平成25年度新人体育大会が、11月17日に埼玉スタジアム2002で行われ、市立尾間木中学校が、川口市立戸塚西中学校を2−1で破り、初の栄冠に輝きました。

日本一の桜回廊へ!サクラサク見沼田んぼプロジェクト始動!! 

桜並木

見沼代用水沿いに約2,000本ある桜並木に新たに植樹を行い、5年間で、総延長20キロメートル超の「日本一の桜回廊」を目指します。
植樹は、市民・団体・事業者などからの寄付による植樹を基本として進めていきます。
平成26年3月29日に、七里総合公園北側で、植樹祭を開催予定です。

関連情報

記者会見(平成25年11月)

さいたま市コミュニティサイクルが、色彩賞を受賞しました

色彩に優れた景観や建造物などを表彰する「第26回公共の色彩賞ー環境色彩10選ー」に、さいたま市コミュニティサイクルが選ばれました。
コミュニティサイクルで使用されている自転車の色はオレンジ色で、「自転車本体=動く物」の色として安全が考えられているとされ、また、自転車ラックや精算機が白色で統一されている点も評価されました。

関連情報

さいたま市コミュニティサイクル(新しいウィンドウで開きます)

若田光一宇宙飛行士 4回目の宇宙へ!

打ち上げを見守る様子
打ち上げを見守る様子

本市出身の若田光一宇宙飛行士が、11月7日、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて、飛び立ちました。若田宇宙飛行士の母校、市立大宮別所小学校のほか、市内の青少年宇宙科学館や宇宙劇場では、打ち上げの様子を生中継し、打ち上げが成功すると会場内は歓声と拍手に包まれました。
若田宇宙飛行士はISSに約半年間滞在し、後半2か月間は、日本人初のコマンダー(船長)を務め、今年5月中旬に地球へ帰還する予定です。

青少年宇宙科学館 入館者数が300万人を達成!

300万人目となったのは、市立小学校に通う3年生の女子児童で、10月12日に同館を訪れた際に、達成者となりました。
1988年に開館した同館は、プラネタリウムのほか、さまざまな科学教室が行われています。
また、若田光一宇宙飛行士にちなんだイベントやサイエンスショーなども開催しています。

関連情報

さいたま市青少年宇宙科学館(新しいウィンドウで開きます)

政令指定都市初!「交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞しました

清水市長と太田大臣
清水市長と太田国土交通大臣

本市では、市職員に対し、マイカーを利用しない「エコ通勤」と、マイカーを利用する際も、環境に配慮した運転方法を実施する「エコドライブ通勤」を合わせた「スマート通勤」を呼びかけています。また、市内事業者などにも「エコ通勤」の協力をお願いしています。
このような取り組みが、環境保全に貢献したと評価され、国土交通省の「交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞しました。自治体としては、愛媛県松山市に続き、全国で2例目、政令指定都市としては、初めての受賞です。

関連情報

さいたま市が政令指定都市として初めて、「交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞しました!
交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰 (国土交通省ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)

さいたま市の人口と世帯数(平成26年2月1日現在)

さいたま市の人口 1,254,044人(前号11月から1,162人増)
世帯数 543,490世帯(前号11月から773世帯増)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る