ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年11月29日 / ページ番号:C044007

さいたま市 ニュースレター「さいたまダイジェスト」 第17号

このページを印刷する

平成27年8月までのさいたま市を振り返ります。

3人乗り電動アシスト自転車を貸し出し

3人乗り電動アシスト自転車の写真

子育て支援の充実と自転車利用の促進を図るため、子育て中の世帯に3人乗り電動アシスト自転車を貸し出す「子育てパパ・ママ自転車アシストプロジェクト」の利用者を募集しました。
利用者は、6月に改正された道路交通法の注意点や自転車を安全に利用するための方法などを学ぶ、自転車安全講習会を受講したうえで、「自転車利用模範推進員」として自転車マナーの普及などに努めます。
この取り組みを通じて、安心・安全な自転車利用の普及・啓発を推進していきます。

(平成27年7月30日記者発表)子育てパパ・ママ自転車アシストプロジェクトについて

外国人旅行者にSIMカードを配布

7月10日から、外国人旅行者向けに日本国内で使えるSIMカードの無償提供を開始しました。
SIMカードは、スマートフォンやタブレット端末などに差し込むことで、インターネットを利用できます。
外国人旅行者から要望が多いインターネットの利用環境を整え、市内を訪れるきっかけにしてもらうためのものです。
さいたま市にツアーでお越しいただくか、協力宿泊施設に宿泊する外国人旅行者に配布しています。
自治体によるSIMカードの配布は全国でも初めてで、2,000枚を用意しました。
(配布枚数が無くなり次第終了です。)

(平成27年6月30日記者発表)外国人旅行客にSIMカードを提供します

政令指定都市初!情報モラル学習サイト「ス学マナビ」を開設

子どもたちが安全に正しくスマートフォンを使うことができるように、情報モラル学習サイト、「スマホナビゲーター」( 通称「ス学ビ」) を開設しました。
近年、本市でも、子どもたちのスマートフォン所有率が増加し、スマートフォンを巡るさまざまなトラブルが発生しています。
「ス学ビ」は、スマートフォンアプリの機能や、トラブルの防止方法などについて、本市のPRキャラクター「つなが竜ヌゥ」と一緒に学べる学習サイトです。
小学校高学年の児童や中学生、高校生、保護者、教職員も活用できるよう工夫しました。
スマートフォンに特化し、 アプリごとの機能などについて説明している学習サイトの開設は、政令指定都市で初めてです。

情報モラル学習サイト「ス学ビ」(すまなび)を開設しました

政令指定都市初!7月1日から全ての市立小・中学校の学校給食が自校方式に

学校内で給食を作る様子の写真

市立小・中学校全160校の学校給食が、各校の給食室から提供する自校方式となりました。
あわせて各学校に栄養教諭・学校栄養職員を配置しました。
これにより、地元産食材などを使用した、できたての学校給食を提供することができるようになりました。
今後、食に関する指導の充実を図っていきます。

(平成27年6月23日記者発表)政令市初! 全ての市立小・中学校の学校給食が自校方式となります

8月からごみ分別アプリを配信

スマートフォンやタブレット端末で、ごみの分別方法や出し方などが検索できる「さいたま市ごみ分別アプリ」の無料配信を開始しました。
ダウンロードすると、週・月ごとのごみ収集日を一目で確認できる「収集日カレンダー」や、ごみ収集日をアラートでお知らせする「アラート機能」、ごみの出し方や出したいごみを品目別に検索できる「ごみ分別辞典」などが利用できます。
なお、「収集日カレンダー」と「ごみ分別辞典」は、パソコンでも利用できます。

さいたま市ごみ分別アプリ(さいちゃんアプリ)をご利用ください!

市立中央図書館 来館1,000万人を突破

来館者1,000万人記念セレモニーの写真

7月5日、市立中央図書館の来館者が1,000万人を突破しました。
中央図書館は、平成19年11月に開館。1日平均3,980人が来館し、開館から7年7か月での達成となりました。
達成当日は、「来館者1,000万人記念セレモニー」を開催しました。
市立図書館では、本に親しんでもらうため、さまざまな企画を行っています。
6月1日には、利用者の要望を受けて、子どもに読んであげた本を記録できる手帳「すくすく読み聞かせダイアリー」を発行しました。
読んだ日や書名、子どもの反応を記録できるほか、子どもの手形を押すこともでき、読み聞かせた本の思い出とともに子どもの成長記録を残すことができます。
手帳は各市立図書館の窓口で配布しているほか、図書館のホームページでダウンロードもできます。

(平成27年5月22日記者発表)『すくすく読み聞かせダイアリー』でお子さんの成長を記録してください

観光宣伝部長に高橋由美子さんが就任

高橋由美子さんの写真

さいたま市の魅力を全国にPRする「さいたま市観光宣伝部長」に、女優の高橋由美子さんを選任しました。
高橋さんは、さいたま市出身で、女優として映画や舞台など幅広く活躍されています。
今回の委嘱により、高橋さんは6人目の「さいたま市観光宣伝部長」となります。
現在、「さいたま市観光宣伝部長」にはほかに、タレントの土田晃之さんと伊藤さおりさん、サッカー選手の川島永嗣さん、モデルの菜々緒さんが就任しています。
高橋さんの任期は、平成30年3月31日までです。
8月1日に開催した「大宮夏まつり 第28回スパークカーニバル」の会場で、さいたま市長から委嘱状を交付しました。
高橋さんは、「生まれ育った街をこのような形でサポートすることができて嬉しいです。
たくさんの方々に私の大好きなふるさとの魅力をアピールしていきたいと思っています。」と就任コメントを述べました。

(平成27年7月22日記者発表)女優の高橋由美子さんが「さいたま市観光宣伝部長」に就任します

子育てしながら働きたい方を支援する再就職チャレンジコーナーを設置

子育て中の女性の就職を支援する「再就職チャレンジコーナー」を、7月1日にJR北浦和駅前(東口) のワークステーションさいたまの2階に開設しました。
「再就職チャレンジコーナー」は、毎週月~金曜日(祝・休日を除く)の9時~ 17時に利用可能です。
女性のカウンセラーが相談に応じるほか、託児サービスが付いた、働き方や再就職について考えるセミナーなども実施しています。

さいたま市子育て世代再就職チャレンジ 

さいたま市の人口と世帯数(平成27年9月1日現在)

人口

1,268,078人(前号6月から1,941人増)

世帯数

558,191世帯(前号6月から1,488世帯増)

さいたま市の人口・世帯(平成27年)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る