ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年12月22日 / ページ番号:C057299

さいたま市 ニュースレター「さいたまダイジェスト」 第26号

このページを印刷する

平成29年9月から11月までのさいたま市を振り返ります。

国際スポーツイベントを立て続けに開催

さいたまクリテリウムの様子
2017 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

この秋、国際的なスポーツイベントを立て続けに開催し、市内が大きな賑わいをみせました。
まず11月4日に、さいたま新都心駅周辺で、「J:COM presents 2017 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」を開催しました。
今年も国内外のトップ選手たちが顔を揃え、大勢の観客が沿道を埋め尽くしました。レースは、ツール・ド・フランス本大会で現役最多のステージ優勝を誇るカヴェンディッシュ選手が、白熱したゴール争いの末、優勝しました。

さいクリ広報部長の松元さん
第3回さいたま国際マラソン

さらに、11月11・12日には、「第3回さいたま国際マラソン」を開催しました。
12日は、女子日本代表の選考を兼ねたレースが行われ、チェイエチ・ダニエル選手が2大会連続となる優勝を果たしました。同日に一般フルマラソンの部なども開催し、約1万4千人のランナーがさいたまを駆け巡りました。前日11日の駒場ファンランでは、子どもから大人まで、家族で、仲間で、ランニングを楽しんでいました。

J:COM presents 2017 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム(新しいウィンドウで開きます)
第3回さいたま国際マラソン(新しいウィンドウで開きます)

東日本各都市と連携した取り組みを進めています

東日本連携・創生フォーラム
第3回東日本連携・創生フォーラム in さいたま

北陸・北海道新幹線の延伸・開業を機に、平成27年から東日本各都市と連携した地方創生・地域の活性化に向けた取り組みを進めています。
11月1日には、新幹線沿線の20自治体の首長などが集まり、第3回東日本連携・創生フォーラム in さいたまを開催しました。フォーラムでは、大宮駅東口において(仮称) 東日本連携支援センターを平成30年度に開設し、連携各都市の情報発信や企業間取引の推進に活用していくことを発表しました。また観光客を呼び込むため、「欲張り女子の東日本まんぷくツアー・東北編」などのモデルコースを発表し、今後の商品化などを目指すこととしています。

(平成29年10月26日記者発表)「第3回東日本連携・創生フォーラムinさいたま」を開催します(新しいウィンドウで開きます)

大宮盆栽美術館 来館者50万人達成!

大宮盆栽美術館美術館
50万人目の来館者の方たち

大宮盆栽美術館は平成22年に開館し、今年11月6日に来館者50万人を達成しました。
50万人目の来館者は、ベルギーで盆栽教室を営むティエリー・カンションさんとその盆栽園の生徒さんでした。ティエリーさんは「盆栽ツアーの最後に、とても幸運なことで嬉しい。また皆で盆栽を見に来たい。」とコメントを寄せました。

さいたま市大宮盆栽美術館(新しいウィンドウで開きます)
(平成29年11月6日記者発表)大宮盆栽美術館 来館者50万人を達成しました(新しいウィンドウで開きます)
 

多彩な魅力紹介サイト「タサいたま」公開 ~さいたま市のいいトコ、ひねり出しました~

タサいたま
タサいたま

さいたま市の魅力をさまざまな切り口で紹介するサイト「タサいたま」を10月に(公社)さいたま観光国際協会が公開しました。大宮盆栽美術館や鉄道博物館、ヨーロッパ野菜をはじめ、おすすめのデートスポットや、伝承される妖怪の伝説、かつて大宮駅前で路上ライブをしていた「サスケ」など、ありとあらゆる角度から、ユニークに31の市の魅力を紹介しています。同サイトのほかYouTubeによる動画配信や、フリーペーパー(年2回発行) で紹介しています。 

タサいたま~さいたま市のいいトコ、ひねり出しました~(新しいウィンドウで開きます)
 

「( 仮称) 岩槻人形博物館」起工式を行いました

(仮称)岩槻人形博物館
(仮称) 岩槻人形博物館

人形のまちとして全国的に有名な岩槻に、人形文化の拠点施設として、平成31年度末(予定)に「(仮称) 岩槻人形博物館」を開館します。その建設工事に先立ち、11月に起工式を行いました。この博物館では、日本での人と人形の歴史を調査・研究し、展示等をとおして広く公開することで、人形への親しみを醸成し、人形文化を未来へと継承していきます。

(仮称)岩槻人形博物館(新しいウィンドウで開きます)
(仮称)岩槻人形博物館建設工事起工式を開催しました。(新しいウィンドウで開きます)

浦和レッズ10年ぶりにアジア王者に輝く

浦和レッズ
優勝に歓喜する選手たち

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝戦が11月に埼玉スタジアム2○○2で行われ、浦和レッズはアル・ヒラル(サウジアラビア)と対戦しました。
その結果、浦和レッズが見事勝利し、2007年以来2度目となるアジア制覇を果たしました。この日スタジアムに詰めかけた5万7727人の観客が、優勝に歓喜しました。

浦和レッズ オフィシャルサイト(新しいウィンドウで開きます)

世界陸上銅メダル 藤光選手にさいたま市長特別賞

藤光選手
市長特別賞を授与された藤光選手

第16回世界陸上競技選手権大会 男子4×100メートルリレーで銅メダルを獲得した藤光謙司選手に対し、日野副市長より市長特別賞を授与しました。
藤光選手は、母校であるさいたま市緑区の三室小学校を訪れ、児童全員の歓迎を受けました。その後、藤光選手は陸上体験教室を開き、走りを披露したり、バトンパスのレクチャーをしたりするなどして、児童と交流を深めました。

(平成29年11月14日記者発表)ロンドン世界陸上男子4×100mリレー銅メダル獲得さいたま市出身の藤光謙司選手に、「さいたま市長特別賞」を授与します(新しいウィンドウで開きます)
(平成29年11月9日記者発表)祝!ロンドン世界陸上400mリレー銅メダル獲得 三室小学校卒業生・藤光謙司選手の母校歓迎セレモニーを実施します(新しいウィンドウで開きます)

さいたま市の人口と世帯数(平成29年12月1日現在)

人口

1,291,736人(前号9月から1,616人増)

世帯数

579,986世帯(前号9月から1,208世帯増)

さいたま市の人口・世帯(平成29年)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る