ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年6月18日 / ページ番号:C059812

テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」小学生の参加者を募集します

このページを印刷する

さいたま市のまちづくりに関する質問やアイデアに、市長が答えます。その模様を、テレビ広報番組として放映します。さいたま市長と、さいたま市の未来について話してみませんか。

番組について

番組名:さいたま市テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」
『#153 こんなまちになったらいいな!さいたま市(仮)』

放映日:平成30年9月16日(日曜日) 10時45分~11時
9月23日(日曜日) 10時45分~11時(再放送)
※9月24日(月曜日)から、YouTubeで配信します。

出演者:照英さん(タレント)、磯部さちよさん(タレント)、清水勇人さいたま市長

公開収録日時

平成30年8月23日(木曜日) 10時~11時
※収録前に打ち合わせとリハーサルを行います。集合時間・場所は参加できる方に連絡します。

収録場所

J:COMさいたまスタジオ(アトレ浦和 North Area)

対象

市内在住又は在学の小学4~6年生
※保護者の同伴が必要です。

募集人数

8人程度(選考)

テーマ

さいたま市の未来
皆さんが思う「こんなさいたま市になったらいいな」というアイデア
「自分が市長だったら、さいたま市をこんなまちにしたい」というアイデア
さいたま市の将来について、清水勇人市長に聞いてみたいこと

を募集します。

※さいたま市では、次のようなまちづくりを目指しています。アイデアや質問の内容は、なるべくこれらに関係のあるものにしてください。

(1)環境・エネルギー
・環境にやさしい社会を実現する
・自然とふれあえる緑と水の空間を守る など

(2)健康・福祉
・子育てのしやすい環境を整える
・バリアフリー社会を実現する など

(3)教育・文化・スポーツ
・開かれた学校をつくる
・「一市民一スポーツ」をすすめる
・さいたま文化をつくる など 

(4)都市・交通
・ユニバーサルデザイン(障害の有無や年齢などに関係なく、できるだけたくさんの人が使えるデザイン)の考え方を取り入れた都市を整備する
・公共交通網を充実させ、より便利にする
・自転車をたくさんの人に利用してもらう など

(5)産業・経済・観光
・市内企業・事業所の活動を活発にする
・都市農業を活発にする
・さまざまな就業の機会をつくる など

(6)安全・生活基盤
・災害に強い都市をつくる
・消防・防災体制を充実させる
・水を安定的に供給する など

(7)交流・コミュニティ
・外国の人にも住みやすい都市をつくる
・地域のまつりやイベントを行う
・世代間で交流をする など

応募方法

別紙の「市テレビ広報番組『のびのびシティさいたま市』公開収録参加申込書」に必要事項を記入し、郵送またはFAX、 Eメールのいずれかで、下の連絡先まで提出してください。※結果は全員に連絡します。なお、参加申込書に記載された内容は、適正に管理し、公開収録やこの事業の範囲内で使用します。

[郵送]
〒330-9588 浦和区常盤6-4-4
さいたま市役所 広報課
「市テレビ広報番組 公開収録出演者」担当

[FAX]
048・829・1018

[Eメール]
koho@city.saitama.lg.jp
※@マークを半角に変えて送信してください。
※件名を「市テレビ広報番組 公開収録出演者応募」とし、ホームページからダウンロードした申込書を使用してください。※受信確認の返信は行いません。

応募期限

平成30年6月22日(金曜日)

その他

(1)放映時間には限りがあるため、出演してもらう方全員や、すべての質問・アイデアを紹介できない場合があります。
(2)報酬や交通費などの支給はありません。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る