ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000432

お知らせ

平成30年4月1日から障害者の法定雇用率が引上げになります。

「働きやすく、休みやすく」育児・介護休業法が改正され、育児休業や介護休業が取りやすくなりました。

平成22年10月1日から、以下のとおり雇用保険制度が変わりました。

公益財団法人産業雇用安定センター埼玉事務所では、「失業なき労働移動」をモットーに人材を送り出す企業と受け入れる企業とをマッチングさせる出向・移籍支援事業を無料で行っております。

有期労働契約(注釈)の反復更新の下で生じる雇止めに対する不安を解消し、働く方が安心して働き続けることができるようにするため、労働契約法が改正され、有期労働契約の適正な利用のためのルールが整備されました…

ひとり親家庭等就業・自立支援センター事業をご利用くださいひとり親家庭等の就業・自立を促進するため、就業相談から就業支援講習会による技能習得に至るまでの一貫した就業支援サービスを提供するとともに、生活安定のための専門家による相談等を行っています。

このページのリンクは全て新しいウィンドウで開きます。

法務省では、刑務所出所者等に対する就労支援に積極的に取り組み、保護観察所において雇用に協力いただける「協力雇用主」を募集しています。

埼玉県では、訓練終了後の就職を目的とした求職者対象の職業訓練を毎月実施しています。

平成26年4月1日以降に開始する育児休業から、育児休業を開始してから180日目までは、休業開始前の賃金の67パーセントを支給し、181日目からは、従来通り休業開始前の賃金50パーセントを支給します。

パートタイム労働法の公正な待遇を確保し、納得して働くことができるようにするため、パートタイム労働法が改正されました。

厚生労働省では、労働条件や労務管理上の疑問点を確認できるための情報を広く発信することを目的に、ポータルサイト「確かめよう 労働条件」を開設しています。是非ご利用ください。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る