ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年12月7日 / ページ番号:C053614

介護予防を始めませんか!

このページを印刷する

介護予防教室

介護予防を始めませんか!

介護予防に関するパンフレットはコチラ(PDF形式:4,756KB)

介護予防を始めよう!

ますます元気教室

ロコモティブシンドローム*¹予防の要素を取り入れた、いきいき百歳体操*²やロコモーショントレーニング等を体験し、口腔ケア、栄養改善、認知症予防などを、全6回の教室で学びます。

対象 市内在住で、65歳以上の方

会場 各公民館

問合せ先 各区役所高齢介護課

*¹ロコモティブシンドローム…運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態

*²いきいき百歳体操…重さが調節できるバンドを腕や足につけ、日常生活で必要とされる動作を行い、足腰や肩の筋肉を鍛える体操です。筋肉を鍛えることによって、転倒しない体をつくり、介護予防の効果が期待できます。バンドの重さは、中に入れるおもりの量を変えることで、自分に合った重さに調節することができます。

動画はこちらからご覧いただけます。youtu.be/lzeumcNNt2A
さいたま市「いきいき百歳体操」

いきいき百歳体操は、高齢者ができる限り要介護状態になることなく、健康で生活できるよう、「おもり」を使った運動です。この運動を続けることで、「歩くのが楽になった」「転びにくくなった」「自転車をこぐのが早くなった」などの声が報告されています。また、身近な場所に体操する仲間がいることで、情報交換の場になったり、お互いを支え合える地域の絆ができることが期待されます。 

いきいき百歳体操

いきいき百歳体操の図

出典元:埼玉県「ご近所型介護予防実践マニュアル」~地域づくりによる介護予防を始めよう~

健口教室

高齢期の栄養や口腔機能、フレイル予防などを、全3回の教室で学びます。

対象 市内在住で、65歳以上の方

会場 各区役所など

問合せ先 各区役所高齢介護課

口腔機能向上体操…継続することで口の機能の健康(健口)だけでなく元気なこころとからだを保つことができます。

動画はこちらからご覧いただけます。https://youtu.be/OlkFaRpfEWs
 さいたま市「口腔機能向上体操」

老化は些細なことに気づくことで、予防することができます。

「口が乾燥する」「呂律が回らない」「むせやすい」「食べこぼしや噛めない食品がある」などに心当たりはありませんか?このような症状は口腔機能の低下が原因です。口腔機能の低下に気がついたら「口腔機能向上体操」を始めましょう!体操を継続することで、フェイスラインもすっきり、若々しい印象を保つことができます。

介護予防サポーター(いきいきサポーター)養成講座

介護予防に有効な運動方法や、ボランティアとして地域で活動するために必要なことを、全8回の講座で学びます。

※フォローアップの研修もあります。

対象 市内在住で、受講後にサポーター活動ができる方

会場 各区役所など

問合せ先 各区役所高齢介護課

すこやか運動教室

すこやか遊具を使って、専門の指導員や地域運動支援員による運動教室です。

対象 市内在住で、65歳以上の方

会場 市内33か所の公園や小学校

問合せ先 各区役所高齢介護課

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/いきいき長寿推進課 介護予防係
電話番号:048-829-1286 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る